Razer、定番ゲーミングマウスの廉価モデル『Razer DeathAdder 3500』

DeathAdder_3500_2016Ver_01.jpg


海外で見かけたRazerのマウス「Razer DeathAdder 3500」。
定番のゲーミングマウスとなっているDeathAdderシリーズの廉価モデル。おそらく中華圏だけでしか展開しないであろう一品ですが、「Razer Taipan 3500」と同様に通常モデルよりも色々とグレードダウン、でもLEDは3色で発光する内容になっています。

Razer DeathAdder 3500
http://cn.razerzone.com/gaming-mice/razer-deathadder-3500





DeathAdder_3500_2016Ver_02.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_03.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_04.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_05.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_06.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_07.jpg



DeathAdder_3500_2016Ver_08.jpg
(via PCHOME)

センサー:光学式(3G optical sensor)、解像度:3500dpi、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:2.1m、サイズ:幅70x奥行き127x高さ44mm、重量:105g、という仕様。現行の通常モデル(DeathAdder 2013)に比べて主な違いは、センサーがまったく別物の光学式、サイドボタンが備わっていない3ボタン式、ケーブルはメッシュタイプではなくビニールタイプ、LEDはグリーン・ブルー・グリーンブルーの3色で発光、など。価格設定は当然というべきかひと回り安くなっている模様。前述のとおり中華圏以外の地域で出回る事はなさそうですが、それにしてもあちらの方では廉価版や色違いのモデルが知らぬ間に続々と出ていますね。




Razer Deathadder 2013右手用 光学式 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00840100-R3J1
RAZER(2012-12-21)
売り上げランキング: 1309