【キーボード】上海問屋 『DN-13466』 画像など

DN-13466_01.jpg


2015年12月に発売された上海問屋のキーボード「DN-13466」。
特殊コンパクトタイプと言える82キーのメカニカルキーボードで、キーバックライト搭載やフレームレスデザイン採用も特徴のモデル。元はAJAZZという中国メーカーの製品ですが、ちょっと見てみます。

中華 黒軸/青軸 LEDキーボードの通信販売【上海問屋】 | 上海問屋
https://www.donya.jp/item/73280.html





DN-13466_02.jpg



DN-13466_03.jpg



DN-13466_04.jpg



DN-13466_05.jpg



DN-13466_06.jpg



DN-13466_07.jpg



DN-13466_08.jpg



DN-13466_09.jpg



DN-13466_10.jpg
(via pconline)

キースイッチ:メカニカル(青軸/黒軸)、キーレイアウト:82キー英語配列、ケーブル長:1.6m、サイズ:幅310x奥行き120x高さ37mm、重量:610g、という仕様。カラーラインナップはブラック(LED:ホワイト)・ホワイト(LED:ブルー)の2色。zorroと入ったキースイッチはおそらく中国産で、青軸・黒軸どちらもCherry MX系と同じ特性になっている模様。現在の価格は6,999円で販売中。似たようなタイプのメカニカルキーボードはサイズの「KEYCRAFTS 84mini BLS」(AA)など日本でもいくつか存在していましたが、フレームレスデザインになっているのはこれが世界初。FSチックに見えるホワイトも何気に珍しいですし、”中華”という点に抵抗感がないなら悪くないメカニカルでしょう。




多彩な点灯パターンでライトアップ!
多機能&省スペースで使い勝手も◎