1,000円を切るXIAOMIのイヤホン『Piston 3.0』の簡易モデル

Xiaomi_Piston3_11.jpg


2015年4月に発売されたXIAOMIのイヤホン「Piston 3.0」。
日本でも評価が高いPistonシリーズの第三弾となるリモコン付きダイナミック型イヤホン。通常モデルは現在3,000円前後で販売されていますが、その廉価版と言える簡易モデルが1,000円を切って販売されていました。

【イヤホン】XIAOMI 『Piston 3.0』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5292.html





Xiaomi_Piston3_12.jpg



Xiaomi_Piston3_13.jpg



Xiaomi_Piston3_14.jpg



Xiaomi_Piston3_15.jpg



Xiaomi_Piston3_16.jpg



Xiaomi_Piston3_17.jpg



Xiaomi_Piston3_18.jpg
(via baidu)

「Piston 3.0」の簡易モデルは”青春版”と”炫彩版”が存在しており、1,000円を切っているのは後者の方。通常モデルと比べて主な違いは、筐体は全体的にプラスチック素材、コードは上から下までフラットタイプ、インラインリモコンはボタン1個だけ、プラグは金メッキ処理されていない、パッケージは簡易仕様、カラーラインナップはブラックだけでなく合計5色あり、など。イヤホンのスペックはまったく同じ内容なので、ドライバーはおそらく同じものが使われている。取り扱っている業者の評価を見るに、他のXIAOMI製品は正規版だったと評されているので偽物の心配はなさそう(断言はできない)。全体的に安っぽくなったとはいえ価格が価格ですから、ここのイヤホンがどういうものなのかお試し感覚で買ってみるのもいいかもしれません。