Cooler Master、三代目となる大型ゲーミングマウス『Sentinel III』

Sentine3_01.jpg


海外で見かけたCooler Masterのマウス「Sentinel III」。
その名のとおりSentinelシリーズの三代目となるゲーミングマウスで、大型サイズの形状やOLEDパネルなどの主な特徴は大体引き継がれている後継モデル。センサーは他社の製品でも最近よく使われている光学式です。

Cooler Master Gaming » Products: Array
http://gaming.coolermaster.com/en/products/mice/





Sentine3_02.jpg



Sentine3_03.jpg



Sentine3_04.jpg



Sentine3_05.jpg



Sentine3_06.jpg



Sentine3_07.jpg



Sentine3_08.jpg
(via pinwaishe)

センサー:光学式、解像度:6400dpi、トラッキング速度:200ips、最大加速度:50G、ポーリングレート:100-1000Hz、ボタン数:8、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅83.6x奥行き135x高さ40mm、重量:136g、という仕様。解像度やプロファイルの数字を表示できるOLEDパネル、前方やパネル部に備わったフルカラーLED、4.5g×5の錘で調整できるウエイトシステム、などが特徴。センサーは「Razer DeathAdder 2013」(AA)でも使われているAvago ADNS-3988、マイクロスイッチはオムロンのD2FC-F-7N(20M)。かつてこのシリーズを使っていた人や、かぶせ持ち向きの大型サイズを好む人には良さそうな印象。日本でも発売されるかについては代理店次第でしょうか。




CoolerMaster Storm TXボタン搭載 多機能インテリジェントマウス Sentinal III(型番:SGM-6020-KLOW1)
CoolerMaster Sentinal III
posted with あまなつ on 2016.07.10
CoolerMaster(2016-07-01)
売り上げランキング: 21410