BenQ、変形スタンド採用の液晶モニター『VZ2770H』

VZ2770H_01.jpg


海外で見かけたBenQの27インチ液晶モニター「VZ2770H」。
LEDバックライト・AMVA+パネル採用、解像度はフルHD(1920x1080)で現行フレームレスと言えるスリムデザインのモデル。そして大きな特徴となっている左右非対称の変形スタンドは、2000年代後半のBenQ製品を彷彿とさせます。

BenQ VZ2770H Stylish Monitor | BenQ Global
http://www.benq.com/product/monitor/vz2770h/





VZ2770H_02.jpg



VZ2770H_03.jpg



VZ2770H_04.jpg



VZ2770H_05.jpg



VZ2770H_06.jpg
(via DGtle)

”Edge to Edge”を謳ったフレームレスデザイン、左右非対称の変形スタンド、高コントラスト比のVAパネル、レスポンスが速い4ms(GTG)の応答速度、フリッカーフリー技術・ブルーライト低減モード搭載、などが特徴。映像入力端子はD-sub/HDMI x2、ヘッドホン端子も装備、VESAマウントには非対応。カラーはホワイトのみ。前述のとおりBenQは2000年代後半に変形スタンドの液晶モニターを複数出していましたが、2010年代に入ってからはほとんど見なくなり、以降は「S277HKwmidpp」(AA)などを出しているAcerの方がその特徴をウリにしていた印象。フレームレスデザインが普及した今では筐体の見栄えもポイントになってきている感がありますし、無難なものが最近多かったBenQも今後デザインを重視してくるかもしれませんね。