【キーボード】Razer 『Razer BlackWidow Ultimate (2016)』 画像など

BlackWidow_Ultimate_2016_01.jpg


海外で発売されているRazerのキーボード「Razer BlackWidow Ultimate (2016)」。
定番ゲーミング・メカニカルキーボードとなっているBlackWidowシリーズの”2016”バージョン。従来機に比べてイルミネーションモードが追加されたりマクロキーが排除されたりと変化が結構ありますが、ちょっと見てみます。

Razer BlackWidow Ultimate - Mechanical Keyboard
http://www.razerzone.com/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-ultimate-2016




http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=5804#
BlackWidow_Ultimate_2016_02.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_03.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_04.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_05.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_06.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_07.jpg



BlackWidow_Ultimate_2016_08.jpg
(via baidu/Bjorn3D.com)

キースイッチ:Razerオリジナル(緑軸/橙軸)、押下圧:50g(緑軸)/45g(橙軸)、キー耐久性:6000万回、ポーリングレート:1000Hz、サイズ:幅475x奥行き171x高さ39mm、重量:1500g、という仕様。従来機に比べて大きく変わった点は、左側にあったマクロキーを排除してスタンダードなフルサイズ設計に、イルミネーションモードを合計6パターン搭載、右側面に備わるヘッドン端子&マイク端子を一体化、表面右上のインジケータは光沢パネルに、といったところ。北米での価格は旧型より20ドルほど安い109.99ドル。マクロキーの排除は人によって長所にも短所にもなりそうですが、そのマクロキーが邪魔で自ら塞いでいた人も数多く見てきましたら、要望を受け入れてそれを形にした新バージョンという感じでしょうか。これが好評のようならRGB仕様モデル「Razer BlackWidow Chroma」(AA)も、次は同じ設計で出してくるかもしれませんね。




Razer BlackWidow Ultimate 2016 JP日本語配列オリジナル緑軸ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01700800-R3J1
RAZER(2016-01-29)
売り上げランキング: