NC機能搭載のネックバンド型Bluetoothイヤホン『Phiaton BT 100 NC』

BT100NC_01.jpg


海外で見かけたPhiatonのイヤホン「Phiaton BT 100 NC」。
ユニットが首かけ式になっている防滴設計・aptX対応のネックバンド型Bluetoothイヤホン。最近このタイプは徐々に増えつつありますが、これはさらにノイズキャンセリング機能を搭載しているという目新しさがあります。

Sweat and Water Resistant Earbuds with Mic - Phiaton BT 100 NC
http://www.phiaton.com/product/wireless-sweat-water-resistant-sports-earphones-mic/





BT100NC_02.jpg



BT100NC_03.jpg



BT100NC_04.jpg



BT100NC_05.jpg



BT100NC_06.jpg



BT100NC_07.jpg



BT100NC_08.jpg
(via naver/IT tong)

通信方式:Bluetooth 4.0、コーデック:aptX/SBC、ドライバーユニット:13.5mm、再生周波数帯域:10 - 27,000Hz、インビーダンス:24Ω、感度:100dB、最大入力:40mW、連続再生時間:11時間/7時間(NCオン)、充電時間:2時間、重量:未公開、という仕様。騒音を約95%カットするノイズキャンセリング機能、ユニット部が振動するバイブレーション機能、IPX4の防滴設計、マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。ノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothイヤホンはソニーの「MDR-EX31BN」(AA)などレシーバー型なら結構前から存在しますが、ネックバンド型ではこれが初。機能をあれこれ搭載する場合はボックスレス型だと限界があるでしょうし、そのあたりを考えるとネックバンド型が今後の主流になるかもなぁ・・・・と思わせる一品です。