初期型マウスバンジーが再び安く販売中

Mouse_Bungee_First_05.jpg


マウスのケーブルを宙に浮かす形で固定しながらもアームが可動し、操作性の向上を図る事ができるアイテム”マウスバンジー”。今となっては各ゲーミングデバイスメーカーから製品が出ていますが、それらの始祖とも初期型とも言えるのがその名のとおり”Mouse Bungee”。クローン品と思われるものが1,000円程度の価格でまた安く販売されていました。

懐かしの初期型マウスバンジーが販売中
http://watchmono.com/blog-entry-3888.html





Mouse_Bungee_First_06.jpg



Mouse_Bungee_First_07.jpg



Mouse_Bungee_First_08.jpg



Mouse_Bungee_First_09.jpg


名の知れたゲーミングデバイスメーカーがこぞってマウスバンジーを出していたのは2011~2012年ごろ。以降はこれといった新製品が出ておらず(中華系の製品は出ているがB級感が否めない)、廃盤になったり値上げで買いづらくなったりと普及するどころか逆に敷居が高くなってきている印象。この類を取り上げる度に言っていますが、要はケーブルを吊るすだけのアイテムなので古かろうが新しかろうが大きな差はないですし、マウスが買えるような価格では割に合わないと思うのが正直なところ(付加機能が付いたものは除く)。まだ使った事がない人はお手ごろな初期型クローン品から入ってみるのもいいと思います。