PUMAのヌンチャク型Bluetoothスピーカー『PUMA Soundchuck』が3,000円を切る

PUMA_Soundchuck_01.jpg


2013年12月に発売されたPUMA(Wheat)のスピーカー「PUMA Soundchuck」。
スポーツ用品メーカーとして名高いPUMA名義のBluetoothスピーカーで、ヌンチャクをイメージしたボディが非常に個性的なモデル。発売当時の価格は15,000円台でしたが、その1/5以下となる3,000円を切って販売するところが出てきました。

PUMA Soundchuckシリーズ 製品情報 The Wheat Group スピーカー | 株式会社アスク
http://www.ask-corp.jp/products/wheat/speaker/puma-soundchuck.html





PUMA_Soundchuck_02.jpg



PUMA_Soundchuck_03.jpg



PUMA_Soundchuck_04.jpg



PUMA_Soundchuck_05-.jpg
(via iMagazine/HardwareZone)

出力:2W×2、バッテリー:リチウムイオン(1100mAh)、連続再生時間:約6時間、充電時間:約4時間、サイズ:幅206x奥行き60mm、重量:約440g、という仕様。IPX4基準の防滴設計、シリコン素材のフレキシブルアーム、スピーカー先端にマグネット搭載、などが特徴。カラーは合計6色あり、一部を除いて大体3,000円台くらいになっている模様。

大幅に安くなっている理由・・・・一つのBluetoothスピーカーとしてはそこまで魅力的なスペックでもない、奇抜すぎるデザインが受け入れられなかった、いくらPUMA名義でも価格が高すぎた、そんなところでしょうか。でも面白い使い方ができそうな特徴を備えていますし、今の価格ならネタ的なガジェットとして持っておくのもアリかなと。