【マウス】SteelSeries 『Rival Rescuer』 画像など

Rival_Rescuer_06.jpg


海外で発売されているSteelSeriesのマウス「Rival Rescuer」。
今のところ中国でしか製品が出回っておらず、SteelSeries側からはまったく触れられていない、展開的にまだ謎が多いゲーミングマウス。表向きはSteelSeries×Lenovoのコラボ製品となっていますが、ちょっと見てみます。

SteelSeries×Lenovoコラボの新型ゲーミングマウス『Rival Rescuer』
http://watchmono.com/blog-entry-5437.html





Rival_Rescuer_07.jpg



Rival_Rescuer_08.jpg



Rival_Rescuer_09.jpg



Rival_Rescuer_10.jpg



Rival_Rescuer_11.jpg



Rival_Rescuer_12.jpg



Rival_Rescuer_13.jpg



Rival_Rescuer_14.jpg



Rival_Rescuer_15.jpg
(via pcwaishe/zol.com)

センサー:光学式、解像度:3500cpi、最大加速度:20G、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:7個、スイッチ耐久性:1000万回、ケーブル長:1.6m、サイズ:幅65x奥行き118x高さ42mm、重量:120g、という仕様。センサーはまだ採用機をほとんど見かけないPixArt PMW3320、左右クリックのマイクロスイッチはオムロン製が使われている模様。サイズは画像で一緒に並んでいるASUSの「ROG Sica」(AA)と奥行きが同じくらいなので、小型の部類に入るゲーミングマウス。Lenovoの本拠地でもある中国では既に発売されていますが、今後SteelSeries自身が単独でリリースするのかコラボ製品(LenovoゲーミングノートPCのオプション扱い)に留まるのかまったく不明。ちょっとコメントに困る新型モデルです。