Razerの新型エントリー・ゲーミングキーボード『Razer Cynosa』

Razer_Cynosa_01.jpg


海外で見かけたRazerのキーボード「Razer Cynosa」。
スタンダードなフルサイズ設計&メンブレンのキースイッチを採用しているエントリークラスのゲーミングキーボード。ここ最近のRazerは高額なメカニカルキーボードに力を入れていましたが、低価格なモデルを久々に出してきました。

Razer Cynosa
http://cn.razerzone.com/gaming-keyboards/razer-cynosa





Razer_Cynosa_02.jpg



Razer_Cynosa_03.jpg



Razer_Cynosa_04.jpg



Razer_Cynosa_05.jpg
(via zol.com)

キースイッチ:メンブレン、キーレイアウト:104キー英語配列、サイズ:幅457x奥行き174x高さ328mm、重量:850g、という仕様。水をこぼしても大丈夫な防滴設計、キーボード上でマクロ登録可能、ゲーミングモード&メディアキー搭載、などが特徴。キーバックライトを搭載した上位モデル(Razer Cynosa Pro)も存在する模様。製品情報が出ている中国を参考にして見てみると、日本で現在一番安いRazerのキーボードは「Razer BlackWidow Tournament Edition 2014」(AA)ですが、価格設定はその1/3程度。グローバルに展開されれば入門用として有力な存在になるかもしれませんね。