防滴設計になったJBLのBluetoothスピーカー『JBL Charge2+』

Charge2+_01.jpg


海外で見かけたJBLのBluetoothスピーカー「JBL Charge2+」。
JBL Charge2」の強化版と言える大容量バッテリー&モバイルバッテリー機能搭載、そして防滴設計を特徴としたモデル。JBLが最近出したBluetoothスピーカー新製品は、これを含めて全て防滴設計になっているようです。

Charge2+ Black - JBL
http://eu.jbl.com/jbl_product_detail_eu/jbl-charge2-plus-black.html





Charge2+_02.jpg



Charge2+_03.jpg



Charge2+_04.jpg
(via Letem světem Applem)

通信方式:Bluetooth 3.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、出力:7.5W×2、スピーカーユニット:45mm径×2、バッテリー:リチウムイオン(6000mAh)、連続再生時間:約12時間、と基本的な仕様は無印モデルと特に変わっておらず、重量(600g)は防滴設計になった事もあってか60g増えている模様。北米ではカラーが合計8色展開、価格は149.95ドルで既に販売中。日本でも発売されるかは不明ですが、無印モデルは日本でも人気が高いBluetoothスピーカーの一つでしたので、防滴設計になっただけでも注目されそうですね。

<関連記事>
【スピーカー】JBL 『JBL CHARGE2+』 レビューチェック

http://watchmono.com/blog-entry-7342.html