E-Blueのモビルスーツチックなゲーミングマウス『Auroza M639』

E-Blue_M639_01.jpg


海外で見かけたE-Blue(E-3lue)のマウス「Auroza M639」。
アイアンマン3公式ライセンスのマウスなども出している中国メーカーのE-Blue。これは新型となるLED搭載のゲーミングマウス。既製品のほとんどがLEDで発光するタイプだったりしますが、これは従来よりもデザインが洗練されていてモビルスーツチックな外観に仕上がっています。

E-Blue - 宜博(中国)
http://www.e-3lue.com/index.html





E-Blue_M639_02.jpg



E-Blue_M639_03.jpg



E-Blue_M639_04.jpg



E-Blue_M639_05.jpg



E-Blue_M639_06.jpg



E-Blue_M639_07.jpg



E-Blue_M639_08.jpg
(via IT168)

センサー:光学式、解像度:最大4000dpi、ポーリングレート:125/250/500/1000Hz、サイズ:幅72x奥行き133x高さ400mm、重量:約138g、という仕様。形状は左右対称の6ボタン式。LEDはDPI切替に合わせてレッド・ブルー・グリーン・パープル・オレンジの5色で発光。ボディのカラーはブラック・ホワイトの2色展開。使われているパーツの情報を見るとゲーミングマウスとしては決していいものと言えず、見た目どおりイロモノ的な印象のモデル。

モビルスーツチックなマウスといえば上海問屋の「DN-11728」(RA)がガンダムUCっぽいとメディアに取り上げられたりしていましたが、さすがにそれとは出来が違うし見栄えも良い。”ノーブランドとは違うのだよ、ノーブランドとは!”と言っていいレベル。ちなみにE-Blueの製品は日本でも色々見かける状況なので、このマウスもどこかの業者が取り扱う事が今後あるかもしれません。