ベゼル幅3.8mmを謳うViewSonicの液晶モニター『VX2471-shv』

VX2471-shv_01.jpg


海外で見かけたViewSonicの23.6インチ液晶モニター「VX2471-shv」。
メタリックボディとフレームレスデザインを採用した、スリム&スタイリッシュな外観のモデル。一番の特徴
はベゼル幅3.8mmという点で、今まで最少幅だったEIZOの「FlexScan EV2450」の約5.3mmよりも一気に
狭めてきました。

VX2471-shv - ViewSonic
http://www.viewsonic.com.cn/products/lcd/VX2471-shv.php





VX2471-shv_02.jpg



VX2471-shv_03.jpg



VX2471-shv_04.jpg



VX2471-shv_05.jpg
(via baidu)

液晶はPLSパネル採用で、スペックは比較的スタンダードなフルHDモデル。ベゼル幅は言うまでもなく
非表示エリアを含めた数字で、写真で見ても確かに細い。比較対象としてASUSの「MX279HR」(AA)と
並べた写真が公開されていましたが、第一世代と言えるフレームレスデザイン機と比べたらその細さは
歴然。とりあえずベゼル幅をさらに細くできる事が判明したというか既に製品化されているわけですから
他のメーカーも続くのか注目ですね。