コンパクト・メカニカルキーボード『TEX60』が10,000円を切る

TEX60_11.jpg


2013年9月ごろに発売されていたセンチュリーのキーボード「TEX60」。
台湾のTEX Electronicsが手がけたアルミフレーム採用のコンパクト・メカニカルキーボード。発売当時の
価格は16,000円弱でしたが、決算特価の形で現在10,000円を切っていました。

【キーボード】センチュリー 『TEX60』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-3506.html





TEX60_12.jpg



TEX60_13.jpg



TEX60_14.jpg



TEX60_15.jpg



TEX60_16.jpg



TEX60_17.jpg



TEX60_18.jpg
(via MyLifeForEver)

センチュリーで取り扱っているのは日本語配列版、ここの画像は英語配列版なのでお間違いのないよう。
FILCOの「Majestouch MINILA」(AA)と同様にダブルFnキー&カーソルキーを搭載したコンパクトタイプで
フレームは削り出しのアルミニウム製。キースイッチはCherry MX(赤軸・黒軸・茶軸・青軸)。サイズは
幅297.8x奥行き124.2x高さ35mm、重量は720g。日本語配列といっても変換やカタカナ/ひらがななどの
一部キーはFnキー経由になっているのでかなり特殊ですが、安くなった事によりMINILAとは同じ価格帯。
在庫一掃の処分に入っているかもしれませんし、コンパクトなメカニカルキーボードを好む人はお早めに。




アルミボディを採用したメカニカルキーボード「TEX」
センチュリーダイレクト