分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Matias Ergo Pro』が出回る

Matias_Ergo_Pro_13.jpg


海外で見かけたMatiasのキーボード「Matias Ergo Pro」。
製品情報は結構前に出ていた分離型のエルゴノミクス・メカニカルキーボード。しばらくプレオーダーの
状態が続いていましたが、初回注文品がようやく出回りだしたようです。

分離型エルゴノミクス・メカニカルキーボード『Matias Ergo Pro』がお披露目
http://watchmono.com/blog-entry-4900.html





Matias_Ergo_Pro_14.jpg



Matias_Ergo_Pro_15.jpg



Matias_Ergo_Pro_16.jpg



Matias_Ergo_Pro_19.jpg
(via imgur)

キーレイアウトはUS/German/Nordic/UK/Mac•USの5タイプあり、今回見かけたのはUS=英語配列の
モデル。キースイッチは静音仕様のALPSタイプ、サイズは幅368x奥行き165x高さ35mm、重量は1690g
ケーブルは着脱式で2タイプが付属、それとキーボード間ケーブルも着脱式で巻き取り式(長さ43cm)に
なっている模様。初回は注文分しか製造しなかったようで、現時点で製品ページにはSOLD OUTの表示
があり。また、二次プレーオーダーが開始されており、発送は4月予定に。それから後の展開はどういう
形になるのかわかりませんが、落ち着いたら「Matias mini Quiet Pro」(AA)など同社のキーボードを取り
扱っているダイヤテック経由で日本発売の可能性はありそうです。

<関連記事>
【キーボード】Matias 『Matias Ergo Pro for Win』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-5450.html