7インチ中華Winタブレット『iwork7』のRAM:2GB/ROM:32GBモデル

CUBE_iwork7_11.jpg


2014年9月ごろに発売されたCUBEの7インチタブレット「iwork7」。
中華云々を問わず市場全体でもまだ稀少な7インチのWindows 8.1タブレット。通常モデルはメモリ:1GB
ストレージ:16GBでしたが、その容量を倍増した強化版と言えるものが日本でも出回っているようです。

【タブレット】CUBE 『iwork7』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-4798.html





CUBE_iwork7_12.jpg



CUBE_iwork7_13.jpg



CUBE_iwork7_14.jpg



CUBE_iwork7_15.jpg


その他のスペックや筐体の作りに変更はなく、実機の情報を見てみると確かにメモリは2GB、ストレージ
は32GB相当を積んでいる模様。価格は日本だと通常モデルより3,000円程度上乗せた16,000円前後で
販売中。ちなみにWindows 8.1+AndroidのデュアルOS版も存在するようですが、その分だけストレージ
の容量が減りますし、安定して動作するのかも不明ですし、Windowsがメインならこちらの方が良さそう
でしょうか。前述のとおり8インチは数多く出ていても7インチはまだ稀少、このサイズではこのシリーズが
実質オンリーワンでしょうね。