人気コンパクト・メカニカルキーボードの第三弾『Poker3 (POK3R)』

Poker3_01.jpg


海外で見かけたKBtalKing(KBT/KBC)のキーボード「Poker3 (POK3R)」。
コンパクト・メカニカルキーボードの代表的な存在と言えるPokerシリーズの第三弾モデル。まだ製品名も
はっきりしていない状況ですが、そろそろ出しますよーっていう情報が流れていました。

最小クラス&プログラム機能搭載のメカニカルキーボード『Poker II』
http://watchmono.com/blog-entry-3086.html





Poker3_02.jpg
(via facebook)

現時点ではキーボード本体と裏面のプレートが公開されているだけ。それから判断するに英語配列版は
キー数・キーレイアウトは特に変わっておらず。ただ、Fn経由のファンクションキーは配置が変わっている
模様。そして金属製と思われるフレームの枠とシャーシがほぼフラットなので、若干薄型化されている?
関係者のコメントによれば早くて2月以降に発売予定とのこと。この系列のメカニカルキーボードは日本
だとセンチュリーが色々取り扱っていますし、そう遠くないうちにお目にかかれるかもしれませんね。