パーツが裸状態でも美しい自作の壁掛けPC

WallPC_01.jpg


海外で見かけたとあるPC環境。デスクまわりにはPCケースが存在しておらず、各パーツを壁のボードに
取り付けてそれを担っているスタイル。こういう壁掛けPCは一昔前の印象だと冷却性重視・外観度外視
にしている感がありましたが、これはむしろ外観を最重視しているような素晴らしい見栄えです。

Battle Station - Imgur
http://imgur.com/a/HDCTO





WallPC_02.jpg



WallPC_03.jpg



WallPC_04.jpg



WallPC_05.jpg


PCの構成は、マザーボード:ASRock Z77E-ITX、CPU:Core i5 3570K、CPUクーラー:Corsair H60
メモリ:Corsair Vengeance 8GB、ビデオカード:ZOTAC GeForce GTX 970、電源:SilverStone SFX
ST45SF(450W)、という内容(HDD/SSDは不明、どこかに隠れている)。壁のボードはプラスチック製
の自作品で、LEDを内蔵しているところもユニーク。結構良いスペックのパーツで組まれていますが
その割にはシンプルかつコンパクトにまとまっている。カラーリングを合わせているのも統一感が出て
Good。ケーブル類のつなぎ方もいい感じ。ケースが存在しない裸状態でも、パーツと組み方次第で
こんなに良く見えるのは正直驚きですし、これが”見せるPC”の最終形態なのかもと思ったりします。