中華ゲーミングマウス・Redragonの製品が一通り安くなった

Redragon_Mouse_01.jpg


中国のゲーミングデバイスメーカー・Redragon。現在のラインナップを見るとゲーミングマウスがメインと
なっており、中華系にしては出来が良さそうな印象。展開地域は意外と幅広く、日本でも正規代理品の
形でいくつか販売されていましたが、正直どれも割高だった。でも最近になってガクっと売り値が下がり
格安とまではいかずとも適正価格にはなった感があり。その中で3モデルほどピックアップしてみます。

Redragon 官方网站
http://www.redragonzone.com/





Redragon_Samsara_01.jpg


1つめ、ボタンの配置が特徴的な「Samsara」。
解像度:最大16400dpi、13ボタン搭載、フルカラーLED搭載、ウエイト調整機能、テフロンソール採用など
性能的にも機能的にもちょっと面白そうなゲーミングマウス。以前は5,800円くらいで販売されていたので
その価格では正直厳しいと思っていましたが、現在は3,999円と割安感が出てきました。

【マウス】Redragon 『Samsara』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4718.html









Redragon_Mouse_02.jpg


2つめ、サイド12ボタンを搭載したMMO向けの「Perdition」。
プログラム可能なボタン数は計18個で、解像度:最大16400dpi、フルカラーLED搭載、ウエイト調整機能
テフロンソール採用、といった点は上記と一緒の仕様。以前の価格は5,680円、現在の価格は3,999円。
ただ、まったく同じゲーミングマウスを上海問屋が今年1月から取り扱っており、販売価格も同じなので
それを知っていると安くなったとは感じませんが、こちらは送料無料という点が優位になるでしょうか。

サイド12ボタンを搭載した中華ゲーミングマウス(Redragon Perdition)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3813.html









Redragon_Mouse_03.jpg
(via Valor Gears)

3つめ、どこかで見た事あるような「Titanoboa」。
最大8200dpiのレーザーセンサー(ADNS-9800)、オムロン製マイクロスイッチ採用、フルカラーLED搭載
ウエイト調整機能、などが特徴のゲーミングマウス。これはAnkerの人気モデル「98ANDS2368-BA」(AA)
と同型・同スペックで、価格(現在2,980円)もほぼ一緒の状況。ブラック×レッドのカラーリングが好みなら
こちらを選んでもいいのではないかと・・・・。っていうかこの型は色々なメーカーから出ていますね。

Titanoboa - Redragon 官方网站
http://www.redragonzone.com/en/Product-detail.aspx?pid=11