2014年10月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1410_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが
個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。この10月の注目はなんといってもRGB仕様
のメカニカルキーボード。RazerとCorsairから登場し、世界的にも話題となっています。

2014年9月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4661.html






BlackWidow_Chroma_05.jpg
(via facebook)

10/31に発売されたRazerの「BlackWidow Chroma」。
ゲーミング・メカニカルキーボードの定番機となっているBlackWidow Ultimateをベースに、フルカラーLEDの
キースイッチを採用したRGB仕様のモデル。価格設定は海外に比べると少し割高ですが、これまでに出た
製品から考えると許容範囲ではないかと。

【キーボード】Razer 『BlackWidow Chroma』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4678.html




Razer Blackwidow Chroma 2014 -JP日本語配列版 マルチライティングメカニカルゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-01220700-R3J1
RAZER(2014-10-31)
売り上げランキング: 1773





Mouse-Keyboard1410_02.jpg
(via imgur)

10/30に発売されたCorsair Gamingの「K70 RGB」。
フルカラーLEDのキースイッチ”Cherry MX RGB”を採用したメカニカルキーボードが、ついに日本でも発売。
ライバルである上記に比べて本家本元のCherry軸採用という点は大きなポイント。ただし日本ではかなり
割高な価格設定なので、興味があっても購入に踏み切れない人は割といそうです。

【キーボード】Corsair Gaming 『K70 RGB』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4736.html









Mouse-Keyboard1410_03.jpg
(via imgur)

10/30に発売されたCorsair Gamingの「K95 RGB」。
上記と同じく”Cherry MX RGB”を採用したメカニカルキーボード。18個のマクロキーを搭載しているのが
大きな特徴で、こちらはベース機(Vengeance K95)が日本未発売でしたから目新しさもあり。でも価格は
32,000円前後とメカニカルキーボード全体で見ても飛び抜けた高額品です。

【キーボード】Corsair Gaming 『K95 RGB』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4742.html









K65_RGB_08.jpg
(via imgur)

10/30に発売されたCorsair Gamingの「K65 RGB」。
これも”Cherry MX RGB”を採用したテンキーレスのメカニカルキーボード。上記2機と同様に割高な価格設定
ではありますが、ベース機(Vengeance K65 Compact)より魅力が大きく上がり、タイプ的にライバルが存在
しませんから、日本では同シリーズの中で一番人気を得るかもしれませんね。

【キーボード】Corsair Gaming 『K65 RGB』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4745.html









BFKB113PBK_11.jpg


10/3に発売されたビット・トレード・ワンの「BFKB113PBK」。
DHARMAPOINTの開発者が手がけたパンタグラフ方式のゲーミングキーボード。自分は今これをお試し中
ですが、パンタグラフ派のゲーマーには実用的にも最有力候補になるであろうと評したいです。

ビット・トレード・ワン 『BFKB113PBK』 レビュー
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4673.html




ビット・トレード・ワン 複数同時押し対応パンタグラフタイプキーボード BFKB113PBK
ビット・トレード・ワン
売り上げランキング: 2242





Mouse-Keyboard1410_04.jpg
(via ASCII.jp)

10/3に発売されたCOUGARの「COUGAR 200K」。
こちらもパンタグラフ方式のゲーミングキーボードで、キーバックライト搭載など上記とは機能的に異なる
モデル。どちらが良いかは好み次第ですが、これまでゲーマー向けのパンタグラフは皆無に等しい状態
でしたから、いきなり2モデルも登場したのはいい事ですね。

株式会社マイルストーン|製品情報|COUGAR 200K gaming keyboard
http://www.milestone-net.co.jp/product/cougar/gaming_device/200K.html




COUGAR 200K gaming keyboard CGR-WXNMB-200
COUGAR(2014-10-03)
売り上げランキング: 21670





COUGAR_GamingDevice_04.jpg
(via 巴哈姆特)

10月未明に発売されたCOUGARの「COUGAR 700K」。
アルミフレーム採用、キーバックライト搭載、マクロキー装備、一体型パームレスト、など比較的多機能な
ゲーミング・メカニカルキーボード。RGB仕様のモデルが登場した昨今では一昔前の感が否めず、価格は
それらと同様もしくは高いですから、出すタイミングが正直悪かったですね。

【キーボード】COUGAR 『COUGAR 700K』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4666.html




CHERRY MX 青軸モデル 英語配列(ブラック)
COUGAR





KEYCRAFTS_87_BLS_12.jpg


10月上旬に発売されたサイズの「KEYCRAFTS 87」。
キーバックライト搭載&PBT樹脂製キーキャップ採用の組み合わせで、外観的にちょっと珍しいタイプと
なっているテンキーレスのメカニカルキーボード。内容的にも価格的にも玄人向けなモデルです。

サイズのメカニカルキーボード『KEYCRAFTS 87 BLS』を買ってみた
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4702.html




KEYCRAFTSキークラフト ゲーミングキーボード 87 BLS Cherry MX青軸スイッチ採用 テンキーレス 英語87キー配列 CR-210BL-BBLE
サイズ(2014-09-26)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1410_05.jpg
(via Twitter)

10月上旬に発売されたサイズのキーボード「KEYCRAFTS 84mini」。
こちらはコンパクトサイズながらもキーが多めのメカニカルキーボード。同シリーズの上記よりもひと回り
安い価格設定ですが、キースイッチはCherry MXではなくkailhなので一応そこは注意。

株式会社サイズ | 商品詳細 |KEYCRAFTS 84mini
http://www.scythe.co.jp/input-device/keycrafts84mini.html




KEYCRAFTSキークラフト ゲーミングキーボード 84mini BLS オリジナル青軸スイッチ対応 テンキーレス 英語84キー配列 ILM84BL-BBWE
サイズ(2014-09-26)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1410_06.jpg
(via Twitter)

10/18に発売されたTt eSPORTSの「Challenger Prime」。
入門用の位置付けとなっているメンブレン方式のゲーミングキーボード。キーバックライト&マクロキー搭載で
実売価格は4,000円前後ですから、内容的には入門用として確かに悪くないかもしれません。

Challenger Prime 製品情報 Tt eSPORTS キーボード | 株式会社アスク
http://www.ask-corp.jp/products/ttesports/keyboard/challenger-prime.html




Thermaltake Tt eSPORTS Challenger Prime日本語キーボード KB288 KB-CHM-MBBLJP-01
Thermaltake(2014-10-18)
売り上げランキング: 4956





Logicool_MK345_10.jpg
(via pconline)

10/24に発売されたロジクールの「Wireless Combo MK345」。
薄型&静音を謳っている新型ワイヤレスキーボード(K345)と、シンプルなワイヤレスマウス(M275)が
セットになったコンボ品。ロジクールでフルサイズ&ワイヤレスのキーボードは、一般向けのモデルだと
何気に久々の登場です。

【キーボード】ロジクール 『MK345』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4727.html




ロジクール 2.4GHzワイヤレスコンボ MK345(ブラック)Logicool Wireless Combo MK345 MK345
ロジクール
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1410_07.jpg
(via overclock.net)

10/31に発売されたRazerの「DeathAdder Chroma」。
定番ゲーミングマウス・DeathAdderシリーズからもRGB仕様=フルカラーLEDの”Chroma”モデルが登場。
ベース機(DeathAdder 2013)に比べてLEDだけでなく解像度(最大6400DPI→最大10000DPI)も変わって
いますが、そこは実際どうでしょうかね。

Razer DeathAdder Chroma - The World's Best Gaming Mouse
http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-mice/razer-deathadder-chroma









COUGAR_200M_05.jpg
(via danawa)

10/3に発売されたCOUGARの「COUGAR 200M」。
上記のキーボードと合わせる形で登場したゲーミングマウスで、同シリーズの中で見ればエントリークラス
となるモデル。日本ではブラック×オレンジのみ発売。海外ではブラック×ブラックのカラーも存在します。

【マウス】COUGAR 『COUGAR 200M』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4675.html




COUGAR 200M-O gaming mouse(Orange) CGR-WOSO-200
COUGAR(2014-10-03)
売り上げランキング:





Mouse-Keyboard1410_09.jpg


10/24に発売されたマイクロソフトの「Arc Touch Bluetooth Mouse」。
フラット状⇔アーク状に変形するArc Touch MouseのBluetoothモデル。同じ仕様の”Surface Edition”が
先に出ていましたが、それよりも安い価格設定でカラーも少し違っています。

Microsoft Arc Touch Bluetooth Mouse | Microsoft Hardware
http://www.microsoft.com/hardware/ja-jp/p/arc-touch-bluetooth-mouse/7MP-00008




マイクロソフト ワイヤレス  Bluetooth マウス  Arc Touch Bluetooth Mouse 7MP-00008
マイクロソフト(2014-10-24)
売り上げランキング: 1411





Mouse-Keyboard1410_10.jpg
(via アキバ総研)

10月中旬に発売されたエレコムの「M-XT1DRBK / M-XT1URBK」。
同社のワイヤレスマウスをベースにした感じのデザインで、親指操作のボールを搭載したトラックボール。
前者の型番がワイヤレスモデル、後者の型番が有線モデル。早速つけられている評価は可もなく不可も
なくの内容になっていますが、しばらく停滞していたワイヤレストラックボールの新型、久々に登場です。

ワイヤレストラックボール - M-XT1DRBK
http://www2.elecom.co.jp/products/M-XT1DRBK.html




ELECOMワイヤレストラックボール 5ボタン チルト機能 握りの極み ブラック M-XT1DRBK
エレコム(2014-10-17)
売り上げランキング: 420





Mouse-Keyboard1410_11.jpg
(via ASCII.jp)

10月上旬にダイヤテックから発売されたCSTの「CST マイクロトラックボール 01 (CST650)」。
質実剛健な出来で一部の間では評価が高いCSTのトラックボール、その小型モデルが続く形で登場。
性能・機能的に目新しさはありませんが、業務的な用途には需要ありそうですね。

ダイヤテック・製品情報 - CST マイクロトラックボール 01
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1834




CSTマイクロトラックボール01 USB・PS/2両対応 19mm径ボール 黄銅製V型軸受け支持 ケーブル長1.7m ドラッグロック・スクロールモード機能搭載 【正規品 1年間保証】 ブラック CST650
Clearly Superior Technologies(CST)(2014-10-02)
売り上げランキング: 39167



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09