超大型マウスパッドをまとめてみた(~2014/10)

Big_MousePad_01b.jpg


マウスだけでなくキーボードや他の周辺機器も置けるビッグサイズで、デスクマットを兼ねた使い方ができる
超大型マウスパッド。2~3年前だと日本で売っているものはRazerくらいしかありませんでしたが、ここ1年で
ゲーミングデバイスメーカーや低価格をウリにしたメーカー・企業からリリースされて、選択肢は一気に増加。
で、今回それに該当する製品をまとめてみました。海外でしか売っていないものは除きます。





Big_MousePad_02b.jpg
(via facebook)

まずはその1、Razerの「Razer Goliathus 2013 Extended」。
超大型ゲーミングマウスパッドの元祖で本家とも言えるロングサイズモデル。型番に”2013”と付いている
とおり、2013年にデザインが一新されたリニューアル版が登場。ただ、そのデザインが良くも悪くも奇抜に
なったので、個人的にはRazerの製品で揃えないと使いづらそうに感じるものです。

Razerの現行マウスパッドはRazerで揃えないとサマにならない(Goliathus 2013)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3978.html




Razer Goliathus 2013 Soft Gaming Mouse Mat - Extended  (SPEED)マウスパッド【正規保証品】
RAZER(2013-09-27)
売り上げランキング: 3155





Big_MousePad_03.jpg
(vai baidu)

その2、Corsairの「MM200 Extended」。
ゲーミングデバイスメーカーとしても既に地位を確立したCorsairの超大型マウスパッド。デザインは黒一色に
小さなメーカーロゴを入れただけのシンプルさで、こちらはマウスやキーボードを選ばない一品。発売当時は
4,000円台で販売されて割高感がありましたが、ここ最近の実売価格は上記のRazerよりも安くなっています。

【マウスパッド】Corsair 『MM200 Extended』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4117.html




Corsair MM200 Gaming Mouse Mat Extended Edition CH-9000046-WW (MM200 Extended)
CORSAIR
売り上げランキング: 37366





Mionix_Sargas_900_01.jpg
(via [H]ard|Forum)

その3、Mionixの「SARGAS 900」。
2013年末に日本上陸したスウェーデンのゲーミングデバイスメーカー・Mionix。ゲーミングマウスに合わせて
ゲーミングマウスパッドも発売されましたが、その中に超大型モデルがあり。前面中央を緩やかなカーブ状
にカットしているのが特徴的で、厚さが2mmという点も何気に珍しいポイントです。

Mionixの超大型ゲーミングマウスパッド『SARGAS 900』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3933.html









Big_MousePad_04.jpg
(via coolaler.com)

その4、Sharkoonの「FireGround」。
PC周辺機器やPCパーツが日本でも発売されており、その中には結構な人気製品も存在するSharkoon。
この超大型ゲーミングマウスパッドは2014年6月に発売されたもので、左側3/5くらいの範囲にキーボード
滑り止め用のノブを施しているところがユニークな一品です。

Sharkoonのキーボード滑り止め付き特大マウスパッド『FireGround』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4395.html




Sharkoon特大ゲーミングデスクマット FireGround SGP-FG
Sharkoon(2014-06-27)
売り上げランキング:





Big_MousePad_05.jpg
(via kaskus)

その5、E-Blueの「Mazer Mouse Pad EMP004-XL」。
2013年から日本でも一部の店舗で取り扱いだした、香港のゲーミングデバイスメーカーの超大型モデル。
920x295mmのサイズでステッチ加工が施されており、価格は現在2,300円前後と悪くない内容。ちなみに
生地とデザインが異なるモデル(Cobra Mouse Pad)もありましたが、そちらは既に販売終了の様子。

Mazer Mouse Pad
http://e-3lue.com/int/individual%20product/emp004.html




2重構造のマイクロファイバー採用により優れた操作性
裏面には天然ゴム採用により安定感アップ





Perixx_DX-1000XXL_11.jpg


その6、Perixxの「DX-1000XXL」。
Amazonを販売拠点にし、低価格のPC周辺機器を展開しているPerixxの超大型ゲーミングマウスパッド。
2013年9月ごろに日本でも発売され、その当時に比べると少し値上がりしていますが、それでもコスパは
抜群に高いと言える割安なモデルです。

超大型ゲーミングマウスパッド『Perixx DX-1000XXL』を買ってみた
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3541.html









Perixx_DX-2000XXL_17.jpg


その7、Perixxの「DX-2000XXL」。
上記が海外で結構な人気を得ていた事もあってか、続く形でタイプが違うモデルも登場。こちらは奥行きが
狭くなっていますが、表面は少しザラつきのある生地に変わっており、ステッチ加工も施されていている。
個人的にはこちらの方が好きですし、幅900mm超えのモデルの中では最安の存在です。

Perixx 『DX-2000XXL』 レビュー ~格安の超大型マウスパッド第二弾~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4153.html




ペリックス DX-2000XXL, ゲーミングマウスパッド -コントロールサーフェス - サイズ900x400x3mm - ノンスリップラバー加工 - 表面特殊編みこみ加工でマウスの動きを確実にコントロール
OfficeLand
売り上げランキング: 71693





Big_MousePad_06.jpg


その8、上海問屋の「DN-10107」。
サイズが800x500mmで横幅は物足りなさがあるものの奥行きは今回の中で一番長く、そして最安でもある
モデル(現在1,299円)。ステッチ加工もされていますが、実際にものを見ると作りや質感は他に劣る印象で
価格相応かな・・・・と思ったのが本音です。

ASCII.jp:800mm×500mmの超大型マウスパッドが上海問屋から発売
http://ascii.jp/elem/000/000/828/828820/




マウスを広く操作できるビッグサイズ!
超大型布製マウスパッド、800mm×500mmサイズ





TekMat_01.jpg
(via Tinypic)

最後その9、TekMatの「Handgun Mats / Rifle & Shotgun Mats」。
これはマウスパッドではなく銃のメンテナンス用マットですが、マウスパッドとして使っている人が結構多い
珍例な一品。今回まとめた中でも使用者の数は海外だと何気に一番多かったりするので、実用性は十分
なのでしょう。ただ、日本で販売されている並行輸入品はかなり割高なのが最大のネックです。

ガンクリーニングマットを超大型マウスパッドとして使う(TekMat)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3929.html