【マウス】Mad Catz 『M.M.O. TE』 画像など

MMO_TE_06.jpg


2014年9月に発売されたMad Catzのマウス「M.M.O. TE」。
その名のとおりMMO向けのゲーミングマウス「M.M.O. 7」をベースに12個のサイドボタンを搭載したモデル。
重厚なパーツは廃されて軽量化されているのもポイントですが、ちょっと見てみます。

Mad Catz M.M.O. TE Gaming Mouse for PC & Mac
http://store.madcatz.com/brands/mad-catz/Mad-Catz-M-M-O-TE-Gaming-Mouse-for-PC-Mac.html





MMO_TE_07.jpg



MMO_TE_08.jpg



MMO_TE_09.jpg



MMO_TE_10.jpg
(via wolfgo)

センサー:レーザー、解像度:25-8200dpi、トラッキング速度:246IPS、最大加速度:50G、レポートレート:最大
1000Hz、ケーブル長:1.75m、サイズ:幅76x奥行きx110x高さ35mm、重量:100g(ケーブル無)、という仕様。
R.A.T. TE」(AA)と同じくボタンを押す際のブレに対処するSensor Damping機能や、0.2/0.35/0.5/0.7/1.0mm
の5段階で調整できるリフトオフディスタンス調整機能を搭載。プログラム可能なボタンは計20個、プロファイル
保存数は3個、マクロ登録数は最大60個。パームレスト部は前後に調整可能。

MMO向けのゲーミングマウスをよりMMO向けにした感じではありますが、取って付けたような”やっつけ”感も
否めない一品。あと、個人的に意外だったのがR.A.T/M.M.Oユーザーの集う某フォーラムであまり触れられて
いなかった事。デザイン&ギミック重視の出来が人気だったシリーズですから、それが一転して実用性重視に
なってしまえば反響がイマイチなのも仕方ないような・・・・。鞍替えするならイチから新しくしないと駄目という
例えになりそうですかね。「M.M.O. TE」は現在8,600円前後の価格で販売されています。




有線レーザーゲーミングマウス 17ボタン・マットブラック
Mad Catz