クリア軸+静音パッド+ノンスリップマットで究極の静音メカニカルキーボードに

Silent_Keyboard_01.jpg


メカニカルキーボードを静音化させるアイテムといえば、キーキャップ裏に取り付ける通称”O-Ring”が
代表的。日本でもサイズが「MXORDP」という製品名で発売し、少しは世間一般に知れ渡るものに
なりましたが、世の中にはリング型ではなくパッド型の静音化アイテムも存在する。それをクリア軸に
取り付けて、さらにノンスリップマットを内部に敷き、できる限りの静音化を試みている人がいました。

メカニカルキーボードの打鍵音を低減させる『Soft-Landing Pads』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2852.html





Silent_Keyboard_02.jpg



Silent_Keyboard_03.jpg



Silent_Keyboard_04.jpg



Silent_Keyboard_05.jpg



Silent_Keyboard_06.jpg
(via imgur)

まずクリア軸についておさらいしておくと茶軸を重くした感じのTactileタイプで、そのままでも比較的静かな
打鍵音だと言われている。日本では今のことろセンチュリーのBLACK PAWNシリーズしか採用しておらず。
静音パッドは「Soft-Landing Pads」という製品名で販売されており、リング型とは違いキースイッチの上に
置く形で設置。ノンスリップマットはホームセンターでも普通に売っている網状の切って使うタイプ。

今回の作業工程はキーボードを分解しフレーム底の溝にノンスリップマットを切って敷く、さらにその上にも
1枚敷く。後は元に戻して静音パッドを取り付ける、それで完了。ノンスリップマットは振動を吸収してくれて
それが静音効果につながるとのこと。あと、静音パッドは静音化の面でO-Ringタイプと大きな差はないが
底打ちの感覚はこちらの方が良いともコメントあり。

メカニカルキーボードを静音化させるにも限界があるでしょうし、キータッチにも少なからず影響があるので
こういうアイテムを導入するのは必ずしも良い事ばかりではありませんが、それは承知の上でとにかく音を
軽減させたい人は、参考に試してみるのもいいのではないかと。とりあえず今回のクリア軸+静音パッド
+ノンスリップマットの組み合わせ、現状では究極の静音メカニカルキーボードと言えるかもしれせんね。




超レア軸 CHERRY MXクリア軸採用のBLACK PAWNが数量限定で登場!
センチュリーダイレクト