サイズのカラーキーキャップセットに交換するとこんな感じ(MXKC104)

MXKC104_05.jpg


2014年8月に発売されたキーキャップセット「MXKC104」シリーズ。
2色成形タイプのメカニカルキーボード用キーキャップセットで、最初はブラックとホワイトの2色だけ出ましたが
それから一気に追加されて現在のラインナップは計10種類。カラーによっては見た目の印象がぐっと変わる。
一つの例が以下のような感じです。

メカニカルキーボード用キーキャップがサイズから発売(MXKC104)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4500.html





MXKC104_06.jpg



MXKC104_07.jpg
(via imgur)

今回のキーボードはフルサイズ/英語配列となっているFILCOのMajestouch 2。それにホワイト/レッドの
キーキャップセットを装着。ブラック1色のままでも十分いいと思いますが、キーキャップを着せ替えるだけで
別モデルかのように見える変わりっぷりはいつ見ても面白い。それに2色成形タイプですから印字が擦れて
消えていくという心配もない。こういう遊び心があって実用性も兼ねているアクセサリが一気に増えたのは
本当に良い傾向。でも欲を言えば日本語配列用もどこか出してほしいですね。