【イヤホン】オーディオテクニカ 『ATH-DWL3300』 レビューチェック

ATH-DWL3300_01.jpg


2012年7月に発売されたオーディオテクニカのワイヤレスイヤホンシステム「ATH-DWL3300」。
7.1chサラウンド対応のシステムで、トランスミッター・カナル型イヤホン・レシーバーがセットになった内容。
別のイヤホンやヘッドホンが使える事もウリにしていますが、ちょっとチェックしてみます。

ATH-DWL3300 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2228



画像


ATH-DWL3300_02.jpg



ATH-DWL3300_03.jpg



ATH-DWL3300_04.jpg



ATH-DWL3300_05.jpg



ATH-DWL3300_06.jpg



ATH-DWL3300_07.jpg




メディア・レビューサイト


オーディオテクニカ、イヤホン/ヘッドホンが交換可能なヘッドホンシステム - Phile-web
http://www.phileweb.com/news/d-av/201206/15/31018.html

“インナーイヤー型”の7.1chサラウンドヘッドホン「ATH-DWL3300」を試す - Phile-web
http://www.phileweb.com/review/article/201207/19/552.html

野村ケンジのぶらんにゅ~AV Review:「ATH-DWL3300」 - ITmedia LifeStyle
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1209/28/news089.html

ASCII.jp:密かに人気! 秋の夜長のサラウンドヘッドフォンのススメ
http://ascii.jp/elem/000/000/721/721300/

DigiLoog » audio-technicaの『ATH-DWL3300』買ってきたので軽くレビュー
http://www.ns-lab.org/digiloog/2014/07/article_2444/

天下茶屋-別館 ATH-DWL3300、買って来ました。
http://mzb.blog13.fc2.com/blog-entry-259.html

特別-the blog- 【買った】audio-technica ATH-DWL3300
http://blog.isoternet.com/audio-technica-ath-dwl3300/

HD DVDでゴーゴー : ワイヤレスヘッドホンはオーディオテクニカのATH-DWL3300にしたのさ
http://blog.livedoor.jp/hddvddegogo/archives/51868650.html

c.mos's home page - ATH-DWL3300
http://www.vcraft.jp/blog/index.php?e=504




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イヤホンは、型式:ダイナミック型、ドライバー:14.5mm、再生周波数帯域:5 - 25,000Hz、最大入力:100mW
出力音圧レベル:104dB/mW、インピーダンス:16Ω、コード長:0.6m(Y型)、重量:約5.7g。トランスミッターは
送信周波数帯域:2.4GHz帯、到達距離:約30m、入力端子:光デジタルx2/RCAx1、出力端子:光デジタルx2
サイズ:幅151x奥行き127x高さ43mm、重量:約325g、という仕様。

レシーバーはバッテリー内蔵、連続使用時間:約6時間、サイズ:幅100x奥行き24x高さ32mm、重量:約50g
という仕様でリモコン付き。2ch・5.1chのコンテンツを7.1chサラウンドに拡張するドルビープロロジックⅡx対応
ドルビー社のヘッドホンサラウンド技術・ドルビーヘッドホン対応、別売りのレシーバー&イヤホンを導入する
事で増設も可能、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが、サラウンド効果の良し悪しは人によって感じ方が違っている様子。
電波の感度・安定性は良好、レシーバーのリモコンは操作性が良い、付属のイヤホンだと無音状態だと
ホワイトノイズが気になる、別のイヤホン・ヘッドホンを使う場合はインピーダンスの高いモデルでもいけた
HDMI端子がないのは残念、映画鑑賞の用途なら買って損はない出来、とのこと。



各所の反応


[#1]
オーテクから新製品。
入力は光だけで、有線ヘッドホンを無線化するシステム。
ワイヤレスなのは目を瞑るとしても、HDMI入力が無いのはなぁ・・・。

ATH-DWL3300 | ヘッドホン | 一般製品 | オーディオテクニカ
http://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2228



[#2]
手持ちの有線のヘッドホンを使えるのはすごくありがたいが価格が高いな



[#3]
専用ヘッドホンだけじゃなくて手持ちのも使えるのか。
ヘッドホンを選べるようになるのは大きいなぁ



[#4]
これいいなぁ
今までこういうワイヤレスデバイスなかったからbluetoothで
TVやゲーム音声を飛ばしてたから理想の機器やわ
まあHD音声も確かに欲しいが



[#5]
オーテクの新製品、いいじゃんいいじゃん!
せっかくDS7500買ったのに髪型の崩れが気になって置物化してる俺には、
カナル型やネックバンド型が使えるし最高だわ



[#6]
DWL3300は手持ちヘッドフォンを使えるから遊びで買おうかな、と思う。
手持ちヘッドフォンを使えるバーチャルサラウンドってMDR-DS8000以来だわ。
これはこれで面白いんだよね。



[#7]
ATH-DWL3300 のレシーバー 約H100×W32×D24mm
って大きすぎだと思うけど・・・俺的には使えん



[#8]
ステレオの深夜アニメを、PLIIxでサラウンドにするためにDWL3300を買おうと思うのですが
ステレオと比べてどの程度変化しますか?近くに試聴できる店はありませんでした。



[#9]
>>#8
ソースが2chでも劇的に変わる(もちろん個人差はある)
通常のヘッドホンでは頭の中で鳴っているセリフがしっかり画面上から聞こえてくる



[#10]
DWL3300使ってるけど、前方定位以外は普通のステレオヘッドホンの方が広い気がする
サラウンドでも後方があまり聴こえない



[#11]
>>#10
なんと比べてるのかしらないけど、結構広いと思うけどな>DWL3300
特に付属のイヤホンは色艶はないけど高低音のバランスがよいオープンエアーな鳴りで
インナーイヤー型としては出色のサラウンド感だと思う。
というか、DWL3300はあの付属のイヤホンが製品価値の半分以上を占めてると思ってる。



[#12]
3300買ったら5500全然使わなくなった
まぁ予想してたけどw
やっぱ耳が痛くならないのはデカいな



[#13]
200g以下の軽量級はDWL3300のみか・・・
リモコン部が取り回し邪魔そうなんだよなー



[#14]
>>#13
ネックストラップを買ってきて、首から下げると多少は使いやすくなったよ。



[#15]
ATH-DWL3300ってどうなのかね
ソニーのワイヤレスサラウンドを持っているがメガネを付けているから痛いし
蒸れるわで困っている
サラウンドの効果はあまり要らないけど光端子から取るワイヤレスで
カナルイヤホン対応というのが検索したけどなかったからこれを買うしかないか



[#16]
>>#15
> サラウンドの効果はあまり要らない←ここ重要

ホントにそう思うんなら3300一択
ただ無線だけでいいなら他のもありかと
個人的にはサラウンドMDR7500>>DWL5500だったののと
HDMIが出来ないオーテクの選択はないけど



[#17]
サラウンド感がDS7500>>DWL3300みたいな流れになってるけど、
正直個人の感想によるからね。事実、俺は逆の印象だし。
単純な迫力はDS7500の方がいいとは思うけど。

蒸れなくてこの時期は快適だよ>DWL3300
後、確かに充電中使えるのもたしかに利点。

ただし、一個かなりの問題があって、無音があると一旦送信が途切れて
次の音が出るときに頭が欠けるって問題がある。
これが結構一瞬の途切れでも起きるので、ものによっては音楽聞いてる時でも
音が切れ切れになったりする。遭遇することはあまり多くないけど
遭遇するとかなり不快なので注意。



[#18]
しばらくDWL3300を別イヤホンで運用していたが、肝心のサラウンド感や定位は
やはり専用チューニングの施された付属のイヤホンの方が上と最近気付いた。。



[#19]
>>#18
だよね。付属のイヤホンの出来は正直かなり感心した。
SU-DH1あたりに挿してもいい感じなので、イヤホンオンリーで売りだされてたら
SU-DH1ユーザーにも(場合によっては)薦めたいくらい。



[#20]
今、暑いからMDR-DS7500はRP-WF7と同様に蒸れる恐れがある
そうなるとオーテクしか選択肢が無いんだが
5500と3300ってどっちがええの?



[#21]
>>#19
あくまで、5500持ってない3300持ちの情報として聞いて欲しい。
3300は駆動時間はカタログスペック・実時間共に6時間。5500もカタログスペック通り
だとすると電池持ちは5500に分があるんじゃないかな。
ゲームによるけどFPSゲーマーならDWL3300はちょっとなら不安かもね。
充電しながらプレイってのは視野にいれる必要ありそう。

充電ケーブルの長さは1.8m。これはDWL5500も同じ型番のACアダプタだから同じと思う。
充電・非充電に関わらず不快なノイズのたぐいは無い。ただし、無音時はホワイトノイズが
結構目立つ。あと、FPSしかなら3300はヘッドセットマイクとの同時使用がやりやすいのが
利点かな。



[#22]
3300って無音時にホワイトノイズ入るんですか。
それは想定外だったので、いい話を聞けました



[#23]
>>#22
付属のイヤホンだとボリュームよらない一定のホワイトノイズが入る。
(少しでも音が鳴ってると全く気にならないけど)
インピーダンスが低いからしゃーない。ちなみに手持ちのHD598つけると出ない。

ただ、この価格帯の機器のホワイトノイズってのはローパスフィルターの効かせ方の差というか
高音の伸びとトレードオフな部分があるから、どっちがいいとも言いがたいので注意ね。



[#24]
ATH-DWL3300買ったけど、>>#21の言う通り、付属のイヤホンだと
ホワイトノイズ入るねー。オレもHD598も持ってるから今はコッチで
使ってるけど、3300とベストな組み合わせのヘッドホンって何だろうな…。



[#25]
>>#24
HD598だとどんな感じ?サラウンド感とか



[#26]
>>#25
HD598だとホワイトノイズは出ない。
付属品は爆発音とかの響きはいいけど会話の声
とかにも残響感が強いのが個人的には気になる。
HD598だと声は自然な感じなのでこれは良いんだが
迫力とかは付属品にやや見劣りする感じ。

あと、HD598だとドルビーヘッドホン効かせた状態でも
音楽もそこそこ聴ける。付属品は音楽だとボーカルが
ちょっと篭った感じになって辛いかな。
あと、電池は大体5~6時間くらいで赤表示が出るようだ。
まあ、充電器繋いだままでも使えるからあんまり問題は
ないが。
密閉型のヘッドホンでそこそこな奴を繋いだらどうなるか
ちょっと試してみたいけどなんかいいのあるかなあ…



[#27]
>>#26
そもそもさぁ・・・ドルビー効かせて音楽聴くなよ



[#28]
>>#27
DWL3300のドルビーヘッドホンには2chモードなんてのもあって、
ソースによっては良い感じに聴こえることもあるし、7.1chモードに
もミュージックモードがあるから時にはドルビーヘッドホン効かせて
音楽聴くのもありかとは思う。



[#29]
慣れるとドルビーPLII聴かせて音楽聴くの結構いいよね。
特にDWL5500以降の世代のDDPLIIのMUSICモードは副作用(音の変質)が少なめで、
そこそこ空間的な響きが得られるのでかなり重宝してる。
手持ちのDWL3300は映画見るためというよりも普通の動画視聴や音楽聴くときに
DD聴かせて常用する為のものになっちゃたよ。



[#30]
ATH-WL3300、HD800を直接繋いでも音量取れるね。一応ヘッドホンアンプ介して
使うようにはしてるけど。さすがの低音と定位感。コストパフォーマンス悪いけどなw



[#31]
ATH-DWL3300、ATH-CKS77Xと組み合わせると重低音がいい感じだな。
標準付属品とおなじ16Ωだからホワイトノイズは入るけど…



[#32]
遅ればせながら、ATH-DWL3300購入したのだけど言われてた通り
無音時のホワイトノイズ気になるね、おまえ安物のBluetoothかよwって位。
(イヤホンはMDR-EX800STを使用)

しかし、試しに同じインピーダンス16ΩのMDR-NX3を繋いでみたら
気にならない程度で実用になるんだけど、これなんでだろ?
インピーダンス32ΩのMDR-EX1000を買ったら幸せになれますか?
使用者居られましたらホワイトノイズ乗るか教えてください。



[#33]
>>#32
62ΩのQ701を使っているけど、ホワイトノイズは僕の耳では全く感じないよ。
32Ωのヘッドホンでは試したことがないけど、少しでも参考になれば。



[#34]
今更過ぎて需要あるかな…DWL3300の感想です。
主にゲーム用途で導入。手軽にサラウンドにしたかった為。
テストしたソフトはEDF3とバイオ4wiiをwiiUで。
\イーディーエフ!/や\オッパイノペラペラソース/が綺麗に後ろから聞こえましたww
振り向いて仲間やガナードの位置を確認しても特に違和感無いので
位相感は悪くないかな、と思います。

ただ、やっぱりホワイトノイズは酷いです。
HD700やQ701を勧めてもらいましたが、オーバーヘッドはどうにも嵩張りそうなので
カナル型のIM-01にしました。(インピーダンスが47Ωとやや高めだったので)
結果はノートPCに直つなぎ時のホワイトノイズの1.5倍程度の大きさに収まりました。
(付属は4倍くらい?)とりあえず頭が痛くなるような音量ではなくなりました。

IM-01の音質ですが、単品1万以上のイヤホンを買うのは初めてなので正直よく分からない…
付属より綺麗な音とは思います。
大体こんな感じです。購入予定の人いましたら参考になれば幸いです。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。付属のイヤホンはサラウンド感や定位が
しっかりしていて良いと好評を得ている反面、ホワイトノイズが入るところはここでも欠点になっている様子。
ただしそこは別のイヤホン・ヘッドホンが使える利点でカバーできている印象でしょうか。HDMI端子がない
HD音声フォーマット未対応、そのあたりがネックで選択肢から外している人もいるようですが、同タイプの
ワイヤレスシステムでイヤホンor好きなイヤホン・ヘッドホンが使えるモデルはこの時点で他に存在せず。
用途次第では最有力というかこれ一択になるでしょうね。この「ATH-DWL3300」は現在28,000円前後の
価格で販売されています。




audio-technicaデジタルワイヤレスヘッドホンシステム カナル型イヤホン付属 ATH-DWL3300
オーディオテクニカ(2012-07-13)
売り上げランキング: 2733