【スピーカー】サンワサプライ 『400-SP050BK』 レビューチェック

400-SP050BK_01.jpg


2014年2月に発売されたサンワサプライのスピーカー「400-SP050BK」。
Bluetoothスピーカー・・・・というよりBluetooth接続にも対応したブックシェルフ型のアクティブスピーカー。
スペック上では性能・機能ともなかなか良さそうな印象。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

Bluetooth4.0スピーカー 400-SP050BK | サンワダイレクト
http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SP050BK



画像


400-SP050BK_02.jpg



400-SP050BK_03.jpg



400-SP050BK_04.jpg



400-SP050BK_05.jpg



400-SP050BK_06.jpg




各所の反応


[#1]
持ち運ばなくてスペックだけなら、こんなの有る。
apt-X・AAC対応、Bluetooth4.0、低遅延、2Way高音質木製スピーカー。
NFC搭載でワンタッチ接続にも対応。実用最大出力48W。
http://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/400-sp050bk/



[#2]
>>#1
NFCのペアリング解説、音声コーデックのデコード条件も含めて解説丁寧だな。
多くの人が勘違いしてそうなところをきちんと説明してる。
どうせ、お高いんでしょ?
って思ったら1万円ちょいだし、TVとのRCAジャックもついてこのスペックか。

サンワは直営製品がいいもん出してて好きだが、
スピーカーの性能はどうなんだろうな?



[#3]
>>#2
なんかいろいろ嘘がありそうな。
わかってない人が書いてるか、その方が売れるからか。
Bluetooth4.0でA2DP対応というのはデュアルモードで2.1や3.0も使えるからで
LE使わないなら4.0対応である必要はないはず。



[#4]
サンワのBluetoothスピーカーは有線の時の音質が残念過ぎるし
Bluetooth接続の時は途中で切れるパターンが多いよ
その欠点を直してたら買いかな



[#5]
箱はソコソコ大きいしユニット次第だろなあ。
ウェブ限定商品じゃ試聴できなさそうだ。
なんで浮かしてあるんだ?



[#6]
人柱となるべくサンワの史上最高音質とやらをポチった



[#7]
>>#6
レビューまだ?
買おうか迷ってるけど、どこにもレビュー無いんで早よ!
モニターの両側に置いて迫力を楽しみたいならセパレート型に限るし。



[#8]
>>#7
一昨日昨日とあまり聞く時間がなかったんで、
今日じっくり聴きこんで感想書くつもりだ
あと別に地雷ではない



[#9]
サンワの史上最高音質スピーカー、400-SP050BKをレビューする
質より量、迫力系のスピーカーだった

まずBluetoothがボロい。ジャリジャリした微細なノイズが入る。SBCで接続してるのでapt-Xなら
違うのかもしれん。しかしapt-X対応機種を持ってないので試せない。近いうちに買うつもりでは
あるんだが、今ないものは仕方がない。というわけで以下ライン接続の感想

中高音は正直クリアさに欠ける。引っ込みがち。華がない
ただ中音に厚みはあり、音のつながりが滑らかなので勢いはある

低音は非常に強力でこれがこのスピーカーのウリだろう
電気的に増幅しただけというようなものでは全くなく、力強い量感と弾力を持つガチなものだ
ウチにあるスピーカーと比較したところによると、Companion20をはるかに超え
巨大なGTK-N1BTと同等の低音力を持つ
だがサイズなりの限界はあるらしく、あまり音量を上げすぎると低音が割れる。
常識的な音量で使う分には問題ない

音場感も相当なものがある。定位はさほどでもないが音が非常に大きく広がり
スピーカーがどこにあるのかわからなくなる

まとめると荒い音だが強力な重低音と広い音場を持ち、迫力という面では
ハイコストパフォーマンスと太鼓判を押していい
ゲームや映画に向いているタイプだと思う。オレはおもに携帯ゲーム機用として
運用していくつもりだ。人柱覚悟で特攻したが、なかなかいい目が出たようだ。後悔はない



[#10]
>>#9
レビュー39
低音が強力なのは、最近の流行りなのかな。
ラインで繋ぐつもりは無いのでBluetoothにノイズが乗るのは残念。
ただ同室にWiFiルータが有る場合だと、同じ2.4GHの電波が遮蔽しきれてないのかも?



[#11]
BT4.0ってサンワやエレコムがしっかり対応してるよね
サンワの48ワットの据え置きタイプが気になる






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スピーカー形式:バスレフ式フルレンジ、出力:48W、周波数特性:50 - 20,000Hz、インピーダンス:4Ω
入力端子:RCA、サイズ:幅135x奥行き220x高さ225mm、重量:約4.3kg、という仕様。Bluetooth面は
Bluetooth 4.0、プロファイル:A2DP/AVRCP、コーデック:aptX/AAC/SBC、SCMS-T対応、という内容。
機器とワンタッチ接続できるNFCにも対応。右スピーカー上部にNFCエリア、側面に音量・高音・低音
のコントロールノブを装備。スピーカー間のケーブル&電源ケーブルの長さは共に1.8m。

各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。購入者らしき人はお一人だけでしたが
低音が強力&音場が広い反面、中高音のクリアさは欠けていて荒さを感じる音になっているとの評価。
また、Bluetooth接続はSBCだとノイズが気になるとのこと(aptX/AACや環境で変わる可能性あり)。
コメントにもあるようにゲーム・映画の用途なら向いていそうな印象。あとはこのメーカーでこの価格を
どう見るかでしょうね。「400-SP050BK」は現在12,800円で販売されています。




サンワダイレクト Bluetoothスピーカー 高音質 低遅延 apt-X AAC 対応 NFC 対応 Bluetooth 4.0 木製 iPhone スマホ 対応 48W 400-SP050BK
サンワダイレクト
売り上げランキング: 13376