サムスンの31.5インチ・PLS・4K仕様の液晶モニター『U28D590D』

U32D970Q_01.jpg


海外で見かけたサムスンの31.5インチ液晶モニター「U32D970Q」。
LEDバックライト・PLSパネル採用、解像度は4K仕様(3840x2160)のウルトラHDモデル。サムスンの
液晶モニター部門は既に日本から撤退しているのでリリースは期待できませんが、最大級と言える
このサイズも海外では出しているようです。

U32D970Q | SAMSUNG
http://www.samsung.com/sec/consumer/it/display/syncmaster/LU32D97KQSR





U32D970Q_02.jpg



U32D970Q_03.jpg



U32D970Q_04.jpg



U32D970Q_05.jpg



U32D970Q_06.jpg



U32D970Q_07.jpg



U32D970Q_08.jpg



U32D970Q_09.jpg



U32D970Q_10.jpg
(via pconline/zol.com)

モニタサイズ:28インチ、表面処理:ノングレア、液晶パネル:PLS、解像度(規格):4K、解像度:3840x2160
応答速度:8ms(GTG)、コントラスト比:1000:1、輝度:350cd/m2、視野角(上下/左右):178/178、入力端子
:DVI/HDMI/DisplayPortx2、スタンド:ピボット/チルト/スイーベル機能、サイズ:727.8x490.6~620.6x280mm
重量:13.7kg、という仕様。

10bitカラー&Adobe RGB99.5%サポート、11種類から選択できるカラーモード、左右で2つのカラーモードを
表示できるDual Color Mode、4台の機器を4分割で表示できるQuad PBP機能、フルHD級の画質で子画面
表示できるPIP 2.0機能、フリッカーフリー技術搭載、などが特徴。

同サイズ・同解像度の液晶モニターは、EIZOの「FlexScan EV3237」(AA)が9月発売予定になっていたりと
日本でも選択肢はポツリポツリ増えていますが、この「U32D970Q」は既製品に比べて性能・機能・デザイン
共に優れている印象。ただ、国内で発売はされないでしょうから、こういう新モデルも存在するという事で。