【イヤホン】Plantronics 『BackBeat FIT』 レビューチェック

BackBeat_FIT_09.jpg


2014年7月に発売されたPlantronicsのBluetoothイヤホン(ヘッドセット)「BackBeat FIT」。
非常に柔軟性のあるネックバンド式のタイプで、P2i撥水ナノコーティング加工による防滴性・耐汗性の
高さも特徴としたスポーツ向けモデル。簡潔にチェックしてみます。

Plantronics | BackBeat FIT ワイヤレスヘッドセット
http://www.plantronics.com/jp/product/backbeat-fit



画像


BackBeat_FIT_10.jpg



BackBeat_FIT_11.jpg



BackBeat_FIT_12.jpg



BackBeat_FIT_13.jpg



BackBeat_FIT_14.jpg



BackBeat_FIT_15.jpg



BackBeat_FIT_16.jpg



BackBeat_FIT_17.jpg



BackBeat_FIT_18.jpg
(via JD.com/digi.163.com)



各所の反応


[#1]
プラントロニクス、ネックバンド型の防滴Bluetoothヘッドセット。実売14,800円
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140710_657368.html



[#2]
初値ミクコラボみたいな色だな
この形状のイヤーピースは遮音性皆無なんだよな



[#3]
>>#2
そもそも「外部音を聞きとれるイヤーピースも採用する」だから
その辺は期待しちゃいけない機種だね



[#4]
Backbeat FIT買ってきた、ただいま充電中
アームって柔軟性はあるけどある程度は堅いものと思ってたけどフニャフニャなのね



[#5]
>>#4
おめ
会社終わったらアキバで買って帰るわ
雨降ってなかったらランニング予定



[#6]
>>517
スマン、jogしないんだ通勤用に買った
goとの比較だと全体的にクリアかつ広がりがちょいと増した感じ?
音漏れは想像してたより全然酷くない
音量は端末連動、装着感良し軽い取れない
カナル型のgoであった閉塞感なし、まぁこれは当然かね
以上個人的感想でした



[#7]
昨日ヨドバシで売ってたけど…ちと色が派手すぎてスーツにはあわないかもしれないね



[#8]
>>#7
目的を絞ってスポーツ用に作られてるから仕方がないと思われる。



[#9]
BBFIT はカナル型じゃなくて耳甲介腔にはめ込む平たい形のイヤホンに
イヤーチップを付けたものなのね
中低音は結構豊富だが高音はあまり出てない感じ



[#10]
BBFきました。
フィット感がイマイチ。ヘッドバンドか何かで押さえつけないと低音弱いな。
しかしジム使用ではブラブラ感が無さそうなのでBBG2より良い気がする。
やはりデフォで音量低いのでUBiOで再生だな。



[#11]
BBF、カナル型BBG2と違って耳穴の汗を拭かないで走れるのは良かった。軽いし。
分かっていたことですが周りの音やマシン走る自分の足音がバンバン聞こえます。
イコライザーアプリで音量と低音少し盛ればいい感じかも。
操作性は慣れれば問題なし。音質は新品なのでまだ固いかな。



[#12]
LBT-AVNB02AWPを気に入っていたのだが、先日したままうっかり浴槽に飛び込み壊した。
しかし生産終了のようで買えるところがあまりない。
残り少ない在庫を今のうちに買っておくか、今日発売の backbeat fit を買うか思案中。

LBT-AVNB02AWP の良い所は周囲の音がよく聞こえる事、操作がしやすい事、
バッテリーの持ちが8時間ある事。うっとおしくなったら耳穴から抜いて
プラプラ状態に出来ること。これでも耳先でシャカシャカと音は聞こえるので、
音楽のBPMは判断できるし、ランニングアプリの声も聞こえる。

backbeat fit も画像を見る限り耳穴からはずしてプラプラは出来そうだし、
バッテリーもカタログ上では8時間となっている。心配なところは操作性。
あんな小さい本体に集中していて楽に操作できるのだろうか?



[#13]
結局昨日、仕事も手につかないほど悩んだ挙句、backbeat fit を買って帰った。
今は仕事をしてるふりの最中(昨日も)なので、俺も報告はあとだが、わりといいかも。



[#14]
BBFレポートやります。仕事をしているふりをしながらなので一回一テーマずつ。
今回のテーマは装着感。

BBF はネックバンドですが後ろのアーム部分はフニャフニャなので左右からの押さえつけはなく、
イヤーフック的な装着になるます。前に使っていたロジテックの LBT-AVNB02AWP は
左右から軽く抑える感じだったので、最初は心もとなかったすが、着けてみたらこちらのほうが
フィット感があり(だから名前がfitなのか?)パンクスよろしく、ヘッドバンキングしてみましたが
ずれなかったす。前のロジテックはアーム部が硬質プラスチックだったのでその分重さもあり
激しく動くとずれてしまいました。

後ろのアームがフニャフニャだとで仰向けに寝ることもでき、仰向けでやる準備運動や
ストレッチにも支障がないです。スマホなど音源をを近くにころがしておけば後は体の周りに
異物として当たるものが何もないのでうつ伏せになろうが、仰向けになろうがゴロゴロ転がろうが
自由に運動ができるのは大変ありがたいです。これはジム系のトレーニングをする人にも
ポイントが高いんじゃないかと思うです。

周囲の音の聞こえ具合は申し分なし、装着しても音を鳴らしていない状態なら
外の音の聞こえ方はしていないのとほとんど変わらないくらい。公道を走るにあたり安心感もあり
解放感もたもててます。私は10キロくらい走ると閉塞感が気になってきて、耳穴から抜き
耳の周辺でブラブラさせ、音楽を聴くというよりリズムをとるためとトレーニングアプリの音声を
聞くだけのために使ってる状態になっちゃうのですが、この解放感で数時間のLSDも音楽を
聴きながら、途中歌ったりして(外の音が聞こえると自分の声が聴きやすいので歌も歌いやすい)
楽しめました。今度はカラオケも入れておこうと思うです。よって音楽に集中したい人は
おすすめできないと思います。

サングラスと干渉はあるのですが、サングラスのツルを内側に滑り込ませる感じで使えば
特に問題ありませんでした。私のサングラスのツルは厚みが2mmくらいあるのですが
特にフィット感が損なわれるとかもありませんでした。まあ人によっては耳たぶの形とかで
どうなるかわかりませんが。



[#15]
BBFレポート続きやります。また長いですすいません。
今回のテーマは操作性。あくまでも今まで使ってた、LBT-AVNB02AWP と比べての話っす。
良いです。走りながら操作する事に対しよく考えられていると思うです。
練習も慣れも特に必要なしに一度マニュアルに目を通しただけで
すんなり使えるようになりました。

具体的には、左右に一つずつスイッチがあり、全体を押すか、突起部分を押すかで
操作する場所は計4ヶ所。これを普通に押す・ダブルクリックで押す・長押しするの三種類で
使い分けていきます。文章で書くとめんどくさそうですが、やってみると直感的に操作でき
大変楽でした。詳しくは Plantronics の HP のサポートのところに日本語マニュアルも
アップされているのでそっちを。

>>#12で ロジテックの LBT-AVNB02AWP の操作性をほめましたが
人間とは贅沢なものでもう戻れません。ロジテックは右のアームの下に3個並んだスイッチを
ブラインドタッチで操作するので、端から撫でてどのスイッチかを探る必要がありました。
更にスイッチもちょっと硬かった感じです。それでもこれしか知らないときには、走りながらの
操作としては、ケーブルをたどってスイッチ類を探す必要もなく画期的でスゲー楽だと
感じていたのです。

またロジテックは電源オンをいちいちLEDで確認してから装着し、オフもはずしてから、LEDで
確認しておりましたが、こちらはまずは装着してしまい、電源オンオフも、バッテリー残量も
音量がマックスまで行ききったのも、最少まで絞りこんだのも、全部、綺麗なお姉さんの声で
教えてくれるのでこれもすごく楽でし。

電話の操作です。ロジテックは最後に交信した電話の相手にこちらからかけることが
できますが、BBF は着信を受けることと拒否する事はできまするがこちらから発信はできません。
でも、これは発信できなくてよいです。ロジテックは冬の手がかじかんだ時期などに、
操作ミスで発信してしまうことがあり、走りながらあやまっておりました。
発信なんぞ必要があれば、走るのをやめてスマホをいじればいいことだと思う次第です。

次回は気が向いたら音の事に行こうと思いますがセンスがないので参考にならないかも。
とりあえず、私にはいい音です。



[#16]
BBF、3日使った。欠点もあるけど現時点でジム走りとかには最高じゃないか?
BBG2は知人に売っちゃう。あれもボックスレスだが後頭部のケーブルが片寄るのと
耳穴の汗をチョイチョイ拭かないといけないのがイライラしてたから。
再生時間短いから2日に一回は充電しないといけないし。



[#17]
BBF 本体は申し分んないんだが、ケースが・・・
リストポーチなんかにしてくれなくても、普通のケースで良いのに。
ベルトのせいで、中は狭いし 、ファスナーは調子悪いし、
アーム筆入れでも買おうかなと。



[#18]
アメ耳で汗だくになるとbbxが耳から脱出したがるんだが、bbfはどんな感じ?
低反発イヤーピース面倒だから良ければ乗り替えたい



[#19]
>>#18
飴耳でも抜けてはこないと思うよ、奥までスッポリはまるわけじゃないしね
つーか支えてるの耳掛けクリップだし



[#20]
BBFIT グリーンの発色は黄色に近い黄緑なので汚れ目立つかもと思ったが
青より気に入ってしまい買っちゃった
散歩で早歩きや階段上下動してもほとんどずれないのでこれは便利



[#21]
メガネ有りでもBBF買ってみたが細めのフレームなら不都合は全くないな
非カナル、首筋に垂れ下がらず安定しつつも柔らかくしっかりした線
線上にリモコンが無い構造ゆえブレずに安定、と総じて良好
見た目で変な高級感もないので、もうちょい安ければ色々な人に勧めやすいんだろうけどなー






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bluetooth 3.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:SBC、連続再生時間:約8時間
連続通話時間:約6時間、重量:24g、という仕様。イヤホン部には13mm径ネオジウムマグネットの
ドライバーユニットを採用。イヤホンまわりに電源ボタン・音量ボタン・コールボタン・オーディオボタン
インジケータ・充電用USB端子を装備。使用機器が通信範囲外になると、自動的に節電状態に入る
DeepSleepモード搭載。付属のケースは裏返すとアームバンドにもなるリバーシブルタイプ。カラーは
ブルー・グリーンの2色あり。

各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。詳しくレビューしたコメントもありましたが
ジムやランニングなど用途どおりスポーツで使うには高い評価を得ており、激しい動きにも対応できる
快適な装着感、汗を気にしなくていい作り、楽にできる操作性、状態を判断しやすい音声アナウンス
といった点が特に好評の様子。ただ、普段使うBluetoothイヤホンとしては音質・音漏れ・カラーリング
など確実に意見が分かれそうな点もあるので、やはりスポーツに特化したものとして見た方がいいかも
しれませんね。この「BackBeat Fit」は現在13,000円前後の価格で販売されています。




【国内正規品】 PLANTRONICS 両耳 Bluetooth ワイヤレスヘッドセット BackBeat Fit Blue BACKBEATFIT-BL
PLANTRONICS(2014-07-17)
売り上げランキング: 167