【キーボード】AULA 『機械鬼王2区』 画像など

AULA_Mechanical_Keyboard_06.jpg


海外で発売されているAULAのキーボード「機械鬼王2区」。
数字的には「Razer BlackWidow 2014」の緑軸と同スペックになる、オリジナル製のキースイッチを採用した
メカニカルキーボード。俗に言う中華キーボードで”2区”というのはテンキーレスという事を表わしていますが
この並行輸入品が日本でも一部のショップで販売されている模様。ちょっと見てみます。

狼蛛官方网站
http://www.aulacn.com/





AULA_Mechanical_Keyboard_07.jpg



AULA_Mechanical_Keyboard_08.jpg



AULA_Mechanical_Keyboard_09.jpg



AULA_Mechanical_Keyboard_10.jpg



AULA_Mechanical_Keyboard_11.jpg



AULA_Mechanical_Keyboard_12.jpg


キーレイアウト:87キー英語配列、キースイッチ:オリジナル青軸、押下圧:50g、キーストローク:1.9±0.4mm
耐久性:6000万回、リセット距離:0.4mm、サイズ:幅372x奥行き164x高さ39mm 重量:約1kg、という仕様。
26キーロールオーバー対応(特定のキー限定)、Fnキー経由でメディアキーやWindowsキー無効機能を搭載。
カラーはブラック・グレーの2色あり、日本で販売されているのは後者のみ。キースイッチはおそらくRazerと
同じKailh製だと思いますが、今のところメカニカルキーボードの中では最安機。このようなキーボードも売って
いるという事でご参考に・・・・。「機械鬼王2区」は現在4,980円の価格で販売されています。