”黒軸風”を謳う中華ゲーミングキーボード『Delux T21』

DeLUX_T21_01.jpg


海外で見かけたDeluxのキーボード「Delux T21」。
随分と重厚なデザインで機能もあれこれ備わっている特徴的な中華ゲーミングキーボード。ここのメーカーは
過去に同型のメカニカルキーボードを出していたのでこれもそうなのかと思いきや、キースイッチは黒軸風の
キータッチになっているメンブレンのようです。

Delux T21 - Delux 多彩科技
http://www.deluxworld.com/productdetail.aspx?ID=444





DeLUX_T21_02.jpg



DeLUX_T21_03.jpg



DeLUX_T21_04.jpg



DeLUX_T21_05.jpg



DeLUX_T21_06.jpg



DeLUX_T21_07.jpg
(via JD.com)

製品情報によればキーの軸にリニアアクションシリカゲルを採用し、Cherry MX・黒軸と似た反発力のある
打鍵感になっているとのこと。キーレイアウト:104キー英語配列、サイズ:幅576.7x奥行き251.5x高さ41.1mm
重量:約1575g、という仕様。左側にマクロキー5個、さらにスライド式のマクロキーユニットも装備。右上には
ボリュームコントロール・USBハブがあり。左サイドには取っ手?があったり、右サイドには開閉式のレバーが
あったりと、正直よくわからないデザインも特徴的。キースイッチがどうよりも他の部分に目がいってちょっと
コメントに困るキワモノ品ですが、並行輸入品が5,000円台で売っている模様。気になった人はどうぞ。