海外のCGクリエイターも左手用デバイスを使っている(Razer Nostromo)

Nostromo_User_01.jpg


左手で操作するゲーミングキーパッド、俗に言う”左手用デバイス”。現在はRazerとロジクールの製品しか
市場に残っておらず、しかしRazerが2013年に新モデルを2機出したので途絶える事はまだなさそうな状況。
日本ではゲーム用としてより絵描きなど作業用としての方が需要ありそうな印象ですが、それはどうやら
海外でも同じようで、RazerのCEOであるMin-Liang Tan氏がその一例を紹介していました。

Min-Liang Tan - One of the things that you might not be aware of...
https://www.facebook.com/minliangtan/posts/727250083999443





Nostromo_User_02.jpg



Nostromo_User_03.jpg


今回紹介されていたのはインディーズゲームの開発者。AdobeのPhotoshopで使うには非常に便利なツール
素晴らしい製品をありがとうRazer!・・・・とのこと。この一例を見て個人的に思った事は、左手用デバイスは
あらゆるジャンルで可能性を広げる画期的な機器だと再確認。それと同時にOrbweaverやTartarusが出てる
にも関わらず、Nostromoのユーザーがいまだに多いのは色々と考えものではないかと。

Nostromoを使い続けている一番の理由は、おそらくホイールが備わっているところ。作業用の場合は特に
重宝されているようですが、OrbweaverやTartarusには備わっていないので代わりにならない。でもRazerは
Nostromoを廃盤にしてしまった。その廃盤になったモデルでありがとうと言っているのは、ちょっと皮肉にも
とれるような・・・・。お得意のリニューアルでまた出してくれないでしょうかね。