『Majestouch MINILA Air』の手前一列の向きを変えると打ちやすかった

MINILA_Key_00.jpg


2013年9月に発売されたFILCOのキーボード「Majestouch MINILA Air」。
コンパクト・メカニカルキーボードの中では現在唯一の存在であるBluetooth対応のワイヤレスモデル。
特徴の一つである”ダブルFnキー”を含めた手前一列、個人的に無変換のキーがどうも押しづらい感が
あったのですが、先日見かけた向きを変える方法を実践してみるといい感じになりました。

Bluetoothメカニカルキーボード『Majestouch MINILA Air』を半年ほど使ってみて・・・・
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4084.html






MINILA_Key_02.jpg



MINILA_Key_03.jpg



MINILA_Key_04.jpg



MINILA_Key_05.jpg


キーの向きを変えると前へきつい傾斜がかかった形になる。これが親指にフィットするというか、これまでに
感じていた押しづらさやタイプミスが解消されてとても良い、自然に押せる。本当はカーソルキーを除いた
手前一列全ての向きを変えたいのですが、スペース・Fn・無変換のキー以外は印字も逆になっておかしく
見えますし、これに使える無刻印や前面印字のキーキャップは持っていないので、ひとまずはこれだけで
いいかなと。キーを引っこ抜いて逆に取り付けるだけですから、それが可能なキーボードを持っている人は
騙されたと思ってお試しあれ。そういえば左右対称のエルゴノミクスキーボード「Truly Ergonomic 209」の
ダブルスペースキーも前傾になっていましたし、この向きは理にかなっていると言えますかね。




FILCO Majestouch MINILA Air Cherry MXスイッチ赤軸 日本語配列カナなし Bluetooth3.0ワイヤレス接続 ダブル親指Fnキー配列コンパクトメカニカルキーボード 6キーロールオーバー ブラック FFBT68MRL/NB
FILCO(2013-09-20)
売り上げランキング: 18049



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -