【キーボード】Razer 『Razer BlackWidow 2014』 レビューチェック

Razer_BlackWidow2014_01.jpg
(via JD.com)

2014年4~5月に発売されたRazerのキーボード「Razer BlackWidow 2014」シリーズ。
Razerのゲーミングメカニカルキーボード・BlackWidowシリーズの最新リニューアル版で、これまで採用していた
Cherry MX・青軸/茶軸からRazer独自のキースイッチに変わっているのが大きな特徴。通常モデル・Ulitimate
Tournament Editionと様々なタイプが出ていますが、シリーズ一通り合わせてチェックしてみます。

Keyboard | Razer - For Gamers. By Gamers | JAPAN
http://razerzone.jp/category/products/keyboard




Banner_01.png



Razer_BlackWidow2014_02.jpg



Razer_BlackWidow2014_03.jpg



Razer_BlackWidow2014_04.jpg



Razer_BlackWidow2014_05.jpg
(via Yesky)


Razer_BlackWidow2014_06.jpg



Razer_BlackWidow2014_07.jpg



Razer_BlackWidow2014_08.jpg



Razer_BlackWidow2014_09.jpg



Razer_BlackWidow2014_10.jpg






Banner_03.png


Razer独自のメカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売 - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20140403079/

「緑軸」「オレンジ軸」は買いか? 「BlackWidow」の新モデルをテスト - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/023/G002318/20140417064/

Razer BlackWidow Tournament Edition 2014 緑軸 » tttっちゃtttttったりttttったいね
http://kbd.rzw.jp/mechanical/razer_blackwidow_tournament_edition_2014/

Razer BlackWidow Tournament Edition Stealth オレンジ軸 » tttっちゃtttttったりttttったいね
http://kbd.rzw.jp/mechanical/razer_blackwidow_tournament_edition_stealth_2014/

Windows8 の情報 - Razer社「Blackwidow Ultimate 2014 stealth」レビュー
http://ウィンドウズ8.com/2014/04/razerblackwidow-ultimate-2014-stealth-1.html

Razer Blackwidow Ultimate 2014-JP stealth : まるはちぶろぐ
http://maruhachiproject.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

【PC】ゲーミングデバイス新調!【Razer】 - 未来に向かって
http://xyuxu5.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

Razerのメカニカル・ゲーミングキーボード「BlackWidow Ultimate 2014」をレビュー OnlineGamer
http://www.onlinegamer.jp/news/201405120001/

Razerの新キーボード「Blackwidow 2014」を先行チェック! | ドスパラ - パーツの犬
http://partsdog.dospara.co.jp/archives/52377756.html




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
オリジナルのキースイッチは押下圧:50gでCherry MX青軸がベースと思われる”緑軸”、押下圧:45gで
茶軸がベースと思われる”橙軸”の2タイプあり。ともにCherry MXよりも浅い押し込みで反応、耐久性は
向上していてゲーマー向けのスイッチになっているとのこと。スイッチ以外の部分は従来(2013モデル)と
特に変わらない模様。フルサイズの通常モデル、キーバックライト&ヘッドホン・マイク端子&USBハブ
搭載の上位モデル・Ulitimate、テンキーレスモデルのTournament Editionがあり、計10機のラインナップ。
(通常モデルとTournament Editionの橙軸は英語配列のみ、その他は英語配列/日本語配列があり)

レビューしている人は数名いましたが、「キースイッチの反応はCherry MXに比べて確かに浅くなっている」
「緑軸は青軸に比べると精度が正直低い」「橙軸は茶軸に比べると少し軽い感じ、ブレがなく安定感がある」
「橙軸はStealthと銘打っているが、打鍵音は茶軸より少しうるさい」といった内容。ちなみにこれらより前の
Stealthモデル(茶軸)は日本未発売。目新しいところもあってか緑軸よりも橙軸を選んでいる人が多い?





Banner_06.png



#1:[no name]
青軸より頑丈、とは謳ってるな。見た目は青軸のパクりくさい。
http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-ultimate



#2:[no name]
ぶっちゃけこれコストダウンのために中華スイッチ採用したようにしか見えないね



#3:[no name]
現状メカニカルキーボードなんて似たり寄ったりだし、こういうのが出てくる方がおもしろい
今流行ってるMOBAやRTSはタイミングこそFPSよりシビアじゃないけど
操作量は圧倒的に多いから機能的にはこっちのほうがいいんじゃない



#4:[no name]
チェリー軸じゃない、のか?
しかし作動圧50gって結構重くね?



#5:[no name]
橙軸は帰りがはやいみたいだし45gだしこっちは興味あるなあ



#6:[no name]
stealth日本語配列待ちしてたけど、公式で選べるようになってるから出るんかな。
超楽しみである。



#7:[no name]
新スイッチの製造元はKailhらしいな



#:[no name]
new blackwidow ultimate今日届いた。 2013に比べて静か過ぎて物足りないです。
cod bo で、某サーバーでさっきラグいからkick食らったが、ワンテンポキー入力が速い感じ
後は使ってみないと詳しいことは、判らないです。



#9:[no name]
blackwidow2014日本のAmazonでも予約開始されたね
価格はあれだが・・



#10:[no name]
4gamerだとステルスは赤軸に近いと書いてあったけど、店頭で実機を触ってみた感じは
茶軸とほぼ同じ感じだったな。茶軸よりは軽い。赤軸のようなストンと落ちる感じではなく
茶軸のように途中で軽く引っかかる。使用感は非常に良くそそられるけど、やっぱり価格が
ネックすぎる。アキバ各ショップでも17400円くらいしてた。



#11:[no name]
Blackwidow ultimate stealth-jpをarkで予約購入本日届いた。
まさか発売日に合わせて届くとは思わなかったな。
初めてのBWで今試してみてるけど、押し心地はものっすごい軽い感じだねスッコスコ。
ストロークもこれまたすごい浅い、M1キーと全角/半角キーの誤爆が激しい。
慣れだと思うけど。ゲームはまだ試してないな。4亀通りの使用感だけど
誤爆が多いとかなんだとか書いてあったけどどうなんだか。とりあえず、カコイイ



#12:[no name]
俺も今日届いたぜ
Rezerのキーボード初めて使うけど思ったより小さいしカッコイイな
少しだけFPSしたけど誤爆は気にならなかったわ
押し心地も良いし音も大きくないしちょっと高いけど買って良かった



#13:[no name]
緑軸とオレンジ軸をPCにつないで触れる機会があったから触ってみたけど
左手用ゲーミングデバイスにはいいかもしれんが
文字を打つことも考えたキーボードとしてはきびしいな
慣れかもしれんがミスタイプが増えすぎる
いろんなキーボード触ってきたがここまでミスタイプが増えるなんて初めてだった



#14:[no name]
>>#13
ストロークでかくて文字入力には使いづらいって初代モデルから指摘されてたな。



#15:[no name]
今買うなら2013のほうが個人的にオススメ
2014より五千円もやすくて青軸なんだぜ






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。ここでも橙軸を選んでいる人がやはり多いようで
キーストロークは浅くキー入力はワンテンポ速い感じ、押し心地はすごく軽い、ゲームにはいいかもしれないが
文章を打つには厳しいかもしれない、とのこと。キーボードの出来は概ね好評のようですが、2013モデルに
比べて上乗せする形になった価格が大きなネックになっている印象でしょうか。その2013モデルが今のところ
廃盤にならず併売されていますし、発売時ほどではないにせよ新旧で価格差は結構ありますし、特に従来と
劇的な違いはない緑軸は現状だとそこまで魅力的ではないかもしれませんね。「BlackWidow 2014」は現在
12,000円台、「BlackWidow Ultimate 2014」は現在17,000円台、「BlackWidow Tournament Edition 2014」は
現在11,000円台で販売されています。




Razer Blackwidow Ultimate 2014-JP stealth日本語配列版 オレンジ軸 ゲーミングキーボード 【正規保証品】 RZ03-00386400-R3J1
Razer Inc.(2014-04-22)
売り上げランキング: 3266