TVアニメ『極黒のブリュンヒルデ』で、佳奈が使っていたキーボード

Gokukoku_Keyboard_01.jpg


4月から放送されているTVアニメ「極黒のブリュンヒルデ」。
主人公・村上良太の幼馴染と瓜二つの転校生が、研究所から逃げ出してきた”魔法使い”だった・・・・という
サイエンス・ファンタジーな作品。その”魔法使い”の一人である橘佳奈が使っていた左手用のキーボードは
そっくりそのまま描かれてはいませんが、実在するものをモデルにしているようです。

極黒のブリュンヒルデ|アニメ公式サイト
http://www.vap.co.jp/gokukoku/





Gokukoku_Keyboard_02.jpg



Gokukoku_Keyboard_03.jpg



Gokukoku_Keyboard_04.jpg


使っているor使っていた人が見ればすぐピンとくると思いますが、Razerの左手用デバイス「Razer Nostromo」が
モデルになっている。後部右斜めから見た形状が非常によく似ていますし、親指で使うサムモジュールまわりの
デザインはNostromoにしか見えない。とはいえ、アニメの設定画ではまぁ似ているよなぁ・・・・という程度。






Gokukoku_Keyboard_05.jpg



Gokukoku_Keyboard_06.jpg



Gokukoku_Keyboard_07.jpg


で、原作の方はどうなっているのか気になって見てみると、やっぱりNostromoがモデルだわーとはっきりわかる
描かれ方。キー数は一列多い、でもホイールを搭載している部分とかはそのまんまですね。この類のデバイスは
ゲーミングキーパッドとも称されており、通常はゲーマー向けのものですが、作業用にショートカットやマクロなど
登録して使う場合にも需要がある。特に日本では絵描きやCG用のツールとして使っている人の方が多いかも。
製作側に縁がある一品として見れば、漫画やアニメに出てきても別に不思議ではない?と思ったりします。