【サウンドカード】クリエイティブ 『Sound Blaster Audigy Fx』 レビューチェック

Sound_Blaster_Audigy_Fx_01.jpg
(via danawa)

2013年9月に発売されたクリエイティブのサウンドカード「Sound Blaster Audigy Fx」。
5.1chアナログ出力対応、最大600Ωまでのヘッドホンを駆動可能、ロープロファイル対応などを特徴とした
エントリークラスのモデル。情報がまだ少ないので簡潔にチェックしてみます。

Sound Blaster Audigy Fx - Sound Blaster - Creative Technology (日本)
http://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-audigy-fx



画像


Sound_Blaster_Audigy_Fx_02.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_03.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_04.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_05.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_06.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_07.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_08.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_09.jpg



Sound_Blaster_Audigy_Fx_10.jpg




各所の反応


#1:[Anonymous]
192kHz対応サウンドカード「Sound Blaster Audigy Rx」。3,980円の「Audigy FX」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130905_614192.html


#2:[Anonymous]
Audigyの新製品来てたか。こだわらないゲーマーなら正直Audigy Fxで十分すぎる性能だな 。


#3:[Anonymous]
ところでAudigyってどう読むんだ?


#4:[Anonymous]
公式サイトの製品情報には”オーディジー”と記載されている。


#5:[Anonymous]
Audigy FXか上位のRXかで迷ってるけど、7.1chは使わないしデジタル出力も
マイク端子二つもいらないからFXでいいかな?


#6:[Anonymous]
>>#5
その二機は使われているチップが違うから、そこは頭に入れておいた方がいい。


#7:[Reviewer]
Audigy Fx買ってきました。
FPSでのプレイでは定位感がなかなか良く、そこは同社のSound Blaster X-Fi Xtreme Gamerに
負けてなかったし、音質は明らかにこちらの方が良いと感じました。一つ気になる点を挙げれば
600Ωのヘッドホンまで対応の割には音量がちょっと取れてない気がします。


#8:[Anonymous]
Audigy Fx、売り上げ上位に顔を出しているが、その割にレビューは見かけないな・・・・。


#9:[Anonymous]
ここのRecon3Dって下位のAudigy Fxにすら一部のスペックで負けてるよな?
とはいえFXのオーディオコーデックチップは蟹のALC898だからスペックそのままの
性能は期待できそうにないけど。


#10:[Anonymous]
Audigy Rx:6000円、Recon3D:5000円、Audigy Fx:3500円
こうして見るとランク的にうまくバランス取れてるなぁと思った。


#11:[Anonymous]
Audigy Fx 買ってPCに取り付けてドライバ入れたんだけど完了したんだけど
ステレオミキサーが表示されない・・・これもしかして対応してない?


#12:[Anonymous]
>>#11
再生リダイレクト機能=ステレオミックス機能はRxのみ。


#13:[Anonymous]
あんまり情報を見かけないけどSound Blaster Audigy Fxってどんな感じですか?
マイクにノイズ乗るって聞いた事ありましたが。


#14:[Anonymous]
>>#13
今使ってるけどそういう事はない。VCしててもノイズあると言われた事はないよ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
S/N比106dBを実現した最大24bit/192kHz対応のステレオアナログ再生性能、5.1chマルチチャンネル再生を
バーチャルサラウンドや低音強化機能が利用できるSBX Pro Studioテクノロジー、最大600Ωのヘッドホンも
駆動可能なヘッドホン出力、ロープロファイル用ブラケット付属、などが特徴のPCI Express x1モデル。

各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。購入者らしき人のコメントはまだ少数でしたが
FPSのゲームではX-Fi XtremeGamerみたいな過去の同シリーズモデルより、定位感も音質も良くなっている
音声にノイズが乗る事はないとのこと。人によっては使われているチップ(Realtek ALC898)があまり良くない
と見ている模様。あと、ステレオミックス機能には非対応のようなので、そこは要注意。

同時に発売された「Sound Blaster Audigy Rx」(AA)は上記の点についてはクリアしており、7.1ch出力対応や
光デジタル出力端子搭載など上位モデルらしい内容ですが、逆にそういった機能は不要でオンボードからの
グレードアップや、5.1ch入門用みたいな用途の場合はこの「Sound Blaster Audigy Fx」が手ごろでいいかも
しれませんね。現在3.600円前後の価格で販売されています。




Creative Sound Blaster Audigy Fx PCI-eサウンドカード SB-AGY-FX
クリエイティブ・メディア(2013-09-21)
売り上げランキング: 3357