【スピーカー】harman/kardon 『ONYX STUDIO』 レビューチェック

Onyx_Studio_01.jpg


2014年2月に発売されたharman/kardonのBkuetoothスピーカー「ONYX STUDIO」。
SoftBank SELECTIONオンラインショップ限定となっている円形のスピーカーシステム。定価は50,000円弱もする
高額品ですが、各所で大幅に安く売られていたりする一品。簡潔にチェックしてみます。

Onyx Studio
http://www.harmankardon.com/images/genericpages/onyxstudio-jp/index.html



画像


Onyx_Studio_02.jpg
(via Tinhte.vn)


Onyx_Studio_03.jpg



Onyx_Studio_04.jpg



Onyx_Studio_05.jpg



Onyx_Studio_06.jpg



Onyx_Studio_07.jpg



Onyx_Studio_08.jpg



Onyx_Studio_09.jpg
(via Zing News)


Onyx_Studio_10.jpg




メディア・レビューサイト


SoftBank SELECTION、「harman/kardon ONYX STUDIO」を販売開始 | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/corp/group/sbb/news/press/2014/20140225_01/

5万円相当の 「harman/kardon ONYX STUDIO」がキャンペーン特典に登場! | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20140225_01/

harman/kardon、円形Bluetoothスピーカー「ONYX STUDIO」 - AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20140303_637746.html

ソフトバンクBB、米ハーマン提供のBluetoothステレオスピーカーシステム | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2014/02/25/517/



各所の反応


#1:[Anonymous]
2月に発売されたONYX STUDIOなんだが、ソフトバンクのショップ限定で定価5万なのに
あちこちで安く売ってる。ちょっと気になる。
http://www.harmankardon.com/images/genericpages/onyxstudio-jp/index.html


#2:[Anonymous]
Amazonやオークションで供給過剰気味に売られているな・・・・1万くらいで。


#3:[Anonymous]
ソフトバンクの契約キャンペーンで特典になっていたな。
単品で販売するよりそっちが目的みたいな感じ。


#4:[Anonymous]
5万ならソニーのSRS-X9あたりと同クラスなのか?さすがにそうは見えないが。


#5:[Anonymous]
この定価は絶対当てにならんだろ。でも1万くらいなら結構興味ある。


#6:[Reviewer]
ONYX STUDIO届いた。
5万の価値ははっきり言ってない、でも1万の価値は十分にある。低音の響きがすごく良い。
SoundLink Miniよりも自然な低音が出る。室内のメインで使っていく予定。ちなみに後ろにある
MicroUSB端子で充電できるという情報あったけどできない。説明書には工業用と書いてある。


#7:[Anonymous]
某ショップで新品が9,000円くらいで売ってたから買ってきた。この値段ならアリ。


#8:[Reviewer]
自分もONYX買ってみた。
定価が5万だから大型のスピーカーなのかと想像してたが、そんなに大きくないなこれ。
備わっているものは必要最低限で有線使用もできない、ほんとにBluetoothだけの仕様。
5万の品とはとても思えない内容。

でも性能はなかなかのもので、低音はしっかり出る。背面のパッシブラジエーターもいい感じ。
中域がパワフルなところもいい。サイズが小さめなのでサウンドに余裕のなさも感じられるが
1万以上の実力は確実にある。その値段で買えるなら損はしないだろう。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3/4インチツイーターx2、3インチウーファーx2、パッシブラジエーターx2を搭載したBluetoothスピーカー。
Bluetooth 3.0、プロファイル:A2DP/AVRCP、バイアンプ出力:15W ×4、再生周波数帯域:60Hz - 20kHz
最大音圧レベル:95dB、バッテリー:内蔵(2,600mAh)、連続再生時間;約5時間、消費電力:最大38W
サイズ;幅280x奥行き161x高さ260mm、という仕様。上部に電源・音量・Bluetoothボタン、背面に取っ手
DC端子・USB端子(工業用)が備わった比較的シンプルな内容。電源はACアダプタで接続と同時に充電が
開始される仕組み。満充電時間は約5時間。

各所の情報を参考にすると、以上のような感じの反応があり。どうもソフトバンク携帯のキャンペーン特典で
大量に出回り、それがそのまま市場に流れているようで、定価が50,000円弱でも安いところでは10,000円
くらいで購入できる模様。スピーカーの出来は低音の響きが特に好評を得ており、定番機となりつつある
Boseの「SoundLink Mini」(AA)より自然に鳴るとのこと。harman/kardonは言わずと知れたブランドですし
海外を目安にすると「ONYX STUDIO」が10,000円程度で買える状況は異常にも思える。経路はどうあれ
この価格帯では伏兵的な逸品になるかもしれませんね。




Harman Kardon Onyx Studio Portable Wireless Bluetooth Speaker
Harman Kardon
売り上げランキング: 39428