【キーボード】Razer 『BlackWidow Tournament Edition 2014』 画像など

BlackWidow_Tournament_Edition_2014_01.jpg
(via overclock.net)

海外で発売されているRazerのキーボード「BlackWidow Tournament Edition 2014」。
テンキーレスのゲーミング・メカニカルキーボード”Tournament Edition”の2014年バージョン。従来との違いは
BlackWidow Ultimate 2014」と同様にRazerオリジナルのキースイッチを採用。ちょっと見てみます。

Razer BlackWidow Tournament Edition - Mechanical Gaming Keyboard
http://www.razerzone.com/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-tournament-edition/



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_02.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_03.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_04.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_05.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_06.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_07.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_08.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_2014_09.jpg


キースイッチ:Razer Mechanical Switches(緑軸・橙軸)、押下圧:50g(緑軸)/45g(橙軸)、耐久性:6000万回
ポーリングレート:1000Hz、サイズ:幅366x奥行き154x高さ30mm、重量:950g、という仕様。キースイッチと
裏面のラベル以外は特に変わっておらず、10キー同時押しが可能なアンチゴースト機能、ほぼ全キーにマクロ
登録が可能なフルプログラマブルキー、Windowsキー無効&マルチメディアキー搭載、着脱式のメッシュケーブル
スリーブケース付属、などが特徴。

海外では「Razer Orbweaver」(AA)を除いたメカニカルキーボード類がRazerオリジナルのスイッチに替わっており
日本でも通常のBlackWidow 2014に続いて、このTournament Edition 2014も発売される可能性が高い。ただし
そのBlackWidow 2014が従来より高い価格設定だったので、そこは頭に入れておいた方がいいかもしれません。
(追記)5/30に発売されるようです。

<関連記事>
【キーボード】Razer 『Razer BlackWidow 2014』 レビューチェック

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4366.html




Razer BlackWidow Tournament Edition 2014 - JPテンキーレス メカニカルゲーミングキーボード 緑軸日本語配列版 【正規保証品】 RZ03-00811500-R3J1
Razer Inc.(2014-05-30)
売り上げランキング: