【マウス】SteelSeries 『SteelSeries Sensei Wireless』 画像など

SteelSeries_Sensei_Wireless_08.jpg
(via Hartware.net)

海外で発売されているSteelSeriesのマウス「SteelSeries Sensei Wireless」。
SteelSeriesのフラッグシップモデル「SteelSeries Sensei」の無線/有線両対応版と言えるゲーミングマウス。
本格的なスペック、比較的軽量なボディ、トレイ型の充電ドッグなどが特徴。ちょっと見てみます。

SteelSeries - Gaming Mice - SteelSeries Sensei Wireless
http://steelseries.com/products/mice/steelseries-sensei-wireless



SteelSeries_Sensei_Wireless_09.jpg
(via pcwaishe)


SteelSeries_Sensei_Wireless_10.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_11.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_12.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_13.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_14.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_15.jpg
(via Yesky)


SteelSeries_Sensei_Wireless_16.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_17.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_18.jpg



SteelSeries_Sensei_Wireless_19.jpg


センサー:レーザー、解像度:50-8200cpi、ポーリングレート:最大1000Hz、速度:150ips、最大加速度:30G
バッテリー:内蔵、電池寿命:16~20時間、ケーブル長:2m、サイズ:幅69x奥行き129x高さ41mm、重量:120g
という仕様。マイクロスイッチは耐久性3000万回を謳うSteelseriesオリジナル。ホイールとロゴ、充電ドッグの
ラインにLEDを搭載しており、いずれもカラーのカスタマイズが可能。また、充電ドッグのラインはインジケータの
役目にもなる模様(充電10%→赤/30%→黄/100%→緑)。有線使用時と充電ドッグのケーブルは兼用。

フラッグシップのSenseiがベースとなっているのでワイヤレスでも性能は期待できそうですが、特筆すべき点は
ワイヤレス・ゲーミングマウスで最軽量となる重量。実際に量った結果はスペックの数字より少し軽い約116gで
Razerの同タイプモデル「Razer Mamba 2012」(AA)より20g近く軽いとのこと。ワイヤレス仕様が好みでも重さが
ネックになっていた人には待望の一品になるかも。日本でも発売されるかは現時点で不明、北米での価格は
159.99ドルとなっています。(追記)日本では5月に発売されるようです。

<関連記事>
【マウス】SteelSeries 『SteelSeries Sensei Wireless』 レビューチェック

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4709.html




SteelSeries Sensei Wireless Laser Mouseワイヤレスゲーミングマウス 62250
SteelSeries(2014-05-23)
売り上げランキング: 9660