サンワサプライのUSB扇風機『USB-TOY71W』を買ってみた

USB-TOY71W_01.jpg


2012年6月に発売されたサンワサプライのUSB扇風機「USB-TOY71W」。
マグネット内蔵&360度回転のスタンドで、様々なポジション・セッティングができると謳っているモデル。
既に取り扱い店舗は少数になっていますが、安く売っていたので購入。どういうものか軽く触れてみます。

USB-TOY71W【USB磁石付き扇風機(ホワイト)】 - サンワサプライ株式会社
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=USB-TOY71W






USB-TOY71W_02.jpg



USB-TOY71W_03.jpg



USB-TOY71W_04.jpg



USB-TOY71W_05.jpg



USB-TOY71W_06.jpg



USB-TOY71W_07.jpg


ファン回転数:2000r.p.m(±10%)、サイズ幅:100x奥行き30.2x高さ113.5mm、重量:約148g、という仕様。
風量調節は強・弱の2段階。付属品は電源USBケーブルのみで、そのケーブルは長さ1.1m。カラーは他に
ブラック(USB-TOY71BK)があり。続いて各部を見ていく事に。






USB-TOY71W_08.jpg


ファンのサイズは分解して測ってみたところ80mmのもの。コネクタがPCケースのファンとは違っているので
手軽に交換はできません。






USB-TOY71W_09.jpg


風量調節のスイッチは上部にあり。スタンドが回転するので下向きにもできますが、その場合スタンドの
台座に隠れる形になります。






USB-TOY71W_10.jpg


USB扇風機でUSB接続・・・・といっても本体の接続はDC端子なので、ケーブル交換の場合もちょっとやっかい。






USB-TOY71W_11.jpg


スタンドのマグネットは極端な角度に設置しなければ問題ない安定性。各部の説明はこれくらいにして
お次は所持している他社のUSB扇風機2機との比較も兼ねて使用感でも。






USB-TOY71W_12.jpg


1つめは今は亡きシグマA・P・Oの「UMF02WH」。120mmファンを使っているモデルなので大きさはひと回り違う。
そして風量もサイズなりの差がある(UMF02WHの弱=USB-TOY71Wの強、という感じ)。どちらがオススメかと
言えば全面的にUMF02WHの方でしょうか。風量を求めるなら大きい方が断然いいですし、メーカーは消えても
なぜかいまだに倒産品で安く売っているところがある。この2機で比較だとUSB-TOY71Wは単純に非力です。






USB-TOY71W_13.jpg


2つめは92mmファンが裸状態になっているArctic Coolingの「ZAF-BZM」。風量に関しては似たりよったり。
ただし静音性は結構違う。UMF02WHはデスクに置いていると少し耳障りに感じるレベル、対してZAF-BZMは
本当に静か(台座になるUSBハブで変わってくるかもしれませんが)。タイプがまったく違うとはいえ、どちらを
人にオススメできるかとなれば迷いなくZAF-BZMの方ですね・・・・。






USB-TOY71W_14.jpg



USB-TOY71W_15.jpg


否定的なレポートになりましたが、比較抜きで見ればサイズ相応の性能は備わっているUSB扇風機です。
でも他に選択肢があるなら、あえてこれを選ぶメリットはないよな・・・・と思うレベル。1,000円以内であれば
悪くない、1,000円以上だと価格に見合っていない、そんなところでしょうか。上記を持っていると使い道が
正直思いつかない、予備の扱いになりそうです。




SANWA SUPPLY USB磁石付き扇風機 ホワイト USB-TOY71W
サンワサプライ
売り上げランキング: 30982