【USB DAC】ASUS 『Xonar Essence STU』 レビューチェック

Xonar_Essence_STU_01b.jpg
(via facebook)

2013年8月に発売されたASUSのUSB DAC「Xonar Essence STU」。
SN比120dBの高音質設計、192kHz/24bitまでのハイレゾ音源対応、最大600Ωまでのインピーダンスに対応
ゲイン切り替え機能、オペアンプ交換可能、などを特徴としているモデル。簡潔にチェックしてみます。

オーディオカード/USB DAC - Xonar Essence STU
http://www.asus.com/jp/Sound_Cards_and_DigitaltoAnalog_Converters/Xonar_Essence_STU/




bana001.jpg



Xonar_Essence_STU_02.jpg
(via XFastest)


Xonar_Essence_STU_03.jpg



Xonar_Essence_STU_04.jpg



Xonar_Essence_STU_05.jpg



Xonar_Essence_STU_06.jpg
(via HKEPC)


Xonar_Essence_STU_07.jpg



Xonar_Essence_STU_08.jpg



Xonar_Essence_STU_09.jpg



Xonar_Essence_STU_10.jpg
(via Head-Fi)





bana005.jpg
(via 2ch)


959 : Socket774[sage] : 2013/05/25(土) 05:38:48.52 ID:ZhMTcArQ
Essence STUなんてのがきてたんだな
値段次第ではすごく良さそうだけど日本ではなかなか出ないんだろうな




101 : Socket774[sage] : 2013/06/24(月) 23:31:05.11 ID:gY76QUH2
STXを使っているけどSTUが気になる。
日本で発売されるのかとか値段とか次第かな。




289 : Socket774[sage] : 2013/08/31(土) 00:35:29.81 ID:60rngZe9
Xonar Essence STU
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20130831/ni_cxestu.html




291 : Socket774[sage] : 2013/09/01(日) 01:06:29.89 ID:TJXl2njD
4万円出すなら、もっと良い物があるからな



545 : Socket774[sage] : 2013/10/23(水) 17:37:15.76 ID:oXV+LFZ7
同じ価格帯にUDA-1やDS-DAC-10,DAC-1000がいるんだが
知名度や機能的に見劣りするSTUがこの先生きのこるには




675 : Socket774[sage] : 2013/12/10(火) 13:38:24.07 ID:tMqPUKYc
STUってSTXを外に出してみました的な内容だよね
USB DAC全般に言えることだけどパーツ内容と価格が釣り合ってない気がする




861 : Socket774[sage] : 2014/01/13(月) 14:38:50.63 ID:l66HqN3X
Essence OneとXonar Essence STUどっちがいいかな
価格差が対してないから微妙だけどSTUはSTXと音質かわらなそうに見えてなんかつまらないし、
ONEはヘッドホンでのレビューはあまり良くないし微妙っすわ




862 : Socket774[sage] : 2014/01/14(火) 13:39:37.59 ID:vJGwVwAh
C-mediaはWASAPIからカーネルミキサーに切り替わる時
いつもおかしな挙動入るから嫌いなんだけどPhoebusはぷっつんぷっつん言って
STUはサーってノイズが切り替わる時に入るわ




866 : Socket774[sage] : 2014/01/14(火) 17:42:49.56 ID:vJGwVwAh
STUを簡単にレポ
>862で書いた症状は「24ビット、19200 Hz(スタジオの音質)」にすると発生する模様
デフォルトに戻したら直った。発振ではなかった。音質はサウンドカードなんて目でない

STXはアナログが微妙に感じたがSTUはそれを改善したリベンジ品って感じかな
STXより同じスピーカーとアンプなのに明らかに音が良くなった。
ギターのカッティングが心地良い。女性ボーカルの高音が聞きやすくなって
耳に刺さらないかな

オペアンプは手持ちはMUSES系しかないので面白くないかも
i/v二つをMUSES8820でボリューム側をMUSES01が一番良い
安物スピーカーなのに細かい音全部を再生してくれてる。
アナログ2chなのに右と左からいろんな音が聞こえてきて楽しい

ちなみにDSPは一切ない完全オーディオ向けでWASAPIにすると
ボリュームはSTUのボリューム端子でのみの音量になって
OS側の音質は完全バイパス

俺は秋葉まで行くのだるくて通販で買ってしまったが
秋葉のツクモで3万セールまだやってるなら間違いなく買い
2万円台だったらバカ売れすると思うんですけどねぇリンクスさん。。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
USBオーディオチップにC-Media社のCM6631Aを、DAコンバーターにTI社のPCM1792Aを、ヘッドホンアンプに
TI社のTPA6120A2を採用したモデル。SN比(出力):120dB、対応サンプリングレート:192/176.4/96/88.2/48
44.1kHz(24/16bit)、入力:S/P DIFx2(角型・同軸)・USB・3.5mmステレオミニ、出力:RCA・6.3mmステレオ
電源:ACアダプタ、消費電力:最大12W、サイズ・重量:非公開、という仕様。

ライン出力とヘッドホン出力の音量を個別に調整できる2つのボリューノブを装備。ゲイン切り替え機能は2段階。
交換可能なオペアンプはI/V変換用x2/ローパスフィルター用x1の合計3個。Windowsの環境ではASIOに対応。
縦置き用のスタンドも付属。

購入者らしき人のコメントは少数でしたが、同社のサウンドカード「Xonar Essence STX」(AA)に比べれば音が
明らかに良くなっている、でも現状の価格(30,000円台後半)では割に合わないし他に選択肢があるとの評価。
年初めのセールに30,000円を切る事があったようで、通常の実売価格が今後それくらいorそれ以下になれば
少しは注目されるかもしれない印象でしょうか。