Razerのゲーミングマウス『Razer Taipan』のセンサーが変わっている

Razer_Taipan_New_01.jpg
(via JD.com)

2012年8月に発売されたRazerのマウス「Razer Taipan」。
左右対称デザインと4Gデュアルセンサーシステムが特徴だったゲーミングマウス。2014年に入ってから
出回っているものを見てみると、センサーまわりが変更されているようです。

【マウス】Razer 『Razer Taipan』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2474.html





Razer_Taipan_New_02.jpg
(via smzdm)

従来は裏面にあるセンサーの穴が2つありましたが、現行ロット品は一つの仕様になっている。単純に考えると
レーザーと光学式のデュアルセンサーが、レーザーだけのシングルセンサーに変わった?公式サイトを見ると
デュアルセンサーに関しての内容が消えているので、特に告知もせずに変更したという事でしょうか。ちなみに
日本では現時点で(ネットでは)在庫切れの状態になっており、また販売が再開される場合はこのセンサーに
なっている可能性が高いのではないかと。(追記)3月に発売されるようです。