デュアルLED仕様のコンパクト・メカニカルキーボード『KBParadise V60 Mini』

KBParadise_V60_Mini_01.jpg


海外で見かけたKBParadise名義のキーボード「V60 Mini」。
キーバックライト搭載&幅300mmを切る最小クラスのコンパクト・メカニカルキーボード。製造元は同系列と思われる
センチュリーの「BLACK PAWN」などキーボードの作りはよく見かけるタイプですが、これまでのものと少し違う点は
キーバックライトのLEDがデュアル仕様=2色で光らす事が可能になっています。

KBParadise
http://www.kbp.com.tw/index.html





KBParadise_V60_Mini_02.jpg



KBParadise_V60_Mini_03.jpg


現時点で公表されている特徴・仕様は、キースイッチのラインナップは赤軸・茶軸・青軸・黒軸・白軸・緑軸
そしてMatias社の製品に使われている静音スイッチを採用予定、キーレイアウトは61キーUS・62キーEUの
2タイプ、キーバックライトはブルー/グリーンとブルー/レッドの2タイプ、キーバックライトは特定のキーを
押す事で切り替えが可能(2色を組み合わせる事は不可)、6ポートのDIPスイッチを装備、キーキャップの
材質はABS、サイズは幅290x奥行き99x高さ42mm、重量は511g、リリースは3月以降、など。

デュアルLED仕様のモデルはRosewillの「Helios RK-9200」が既に出ているので、これが初というわけでは
ありませんが、単色より2色で光る方が当然いいのでこれから増えていくかもしれない。フルカラー仕様の
キースイッチ「Cherry MX RGB」は魅力的だけれども価格の面で敷居が高いかもしれませんし、しばらくは
普及しない可能性も。とりあえず言える事はメカニカルキーボードのキーバックライト事情が2014年のうちに
ガラリと変わりそうですね。

<関連記事>
【キーボード】KBParadise 『V60 mini (KBPV6000)』 画像など

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-4233.html