懐かしの初期型マウスバンジーが販売中

Mouse_Bungee_First_01.jpg


マウスのケーブルを固定もしくは宙に浮かす形で操作性・快適性を向上させるアイテム、通称”マウスバンジー”。
以前はケーブルアンカーやコードマネジメントなど呼び名が定まっていませんでしたが、ここ最近は元祖と言える
Mouse Bungee=マウスバンジーで定着している?その初期型と思われるものがAmazonで販売されていました。

有線マウス用のケーブルアンカーをまとめてみた(~2012/06)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2207.html





Mouse_Bungee_First_02b.jpg



Mouse_Bungee_First_03.jpg



Mouse_Bungee_First_04.jpg
(via overclock.net)

販売されているのはブラック・ホワイト・ブルー・イエロー・レッド・ピンク・オレンジの7色。プラスチックボディと
スプリングアームで構成されたシンプル・・・・というか今となっては古臭さが否めないデザイン。しかしながら
単にケーブルを吊るすだけのアイテムなので、各メーカーから出ているモデルと比べても性能面で大差ない。
久々に初期型を見て懐かしさを感じると同時に、マウスバンジーはこれくらいの価格が妥当なんじゃないかな
と改めて思ったりもします。高くても2,000円以内までですね。