AORUSのテンキー着脱&左右装着可能なメカニカルキーボード『Thunder K7』

AORUS_Thunder_K7_01.jpg
(via PCGH)

海外で見かけたAORUSというメーカーのキーボード「Thunder K7」。
Cherry MX・赤軸のキースイッチを採用したゲーミング・メカニカルキーボードで、テンキーパッドは着脱式かつ
左右に装着可能。Tesoroからも似たようなモデルが発表されていましたが、こちらはキーバックライト搭載や
独自の機能からして、よりゲーマー向けらしいものになっています。

AORUS Gaming Keyboard K7
http://www.aorus.com/k7.html





AORUS_Thunder_K7_02.jpg
(via Mobile01)


AORUS_Thunder_K7_03.jpg



AORUS_Thunder_K7_04.jpg



AORUS_Thunder_K7_05.jpg



AORUS_Thunder_K7_06.jpg


キースイッチ:赤軸、キーレイアウト:英語配列、ケーブル長:約2m、サイズ:幅454x奥行き257x高さ45mm
重量:約1500g、という仕様。前述のとおりテンキーパッドは着脱式&左右装着可能。そしてこのテンキーは
20キーの割り当てをカスタマイズできるゲームパッドにもなるとのこと。上部にはホイール式の輝度調整と
ボリュームコントロールを、側面か背面にUSBハブを装備。

キーボードの特徴からしてGIGABYTEの「GK-OSMIUM」(AA)に似ている部分がある印象ですが、どうやら
このゲーミングデバイスメーカーはGIGABYTE系列との情報があり。それはさておき、テンキーレスでも
フルサイズでも使える、テンキーパッドを左右どちらにも装着できる、テンキーがマクロキーにもなるという
機能はゲーム用として結構魅力的。発売地域・発売時期に関しては現時点で不明です。