PCケースのサイドパネルを全面アクリルに(Corsair 600T)

600T_Clear_Panel_01.jpg
(via imgur)

2010年~に発売されたCorsairのPCケース「Graphite Series 600T」シリーズ。
フルタワー並みの拡張性を備えたSFチックなデザインのミドルタワーモデル。サイドパネルはアクリル窓の
仕様になっていますが、そこを全面アクリルにして内部が丸見え状態のMOD品を見かけました。

【PCケース】CORSAIR 『CC600TWM-WHT』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1631.html






600T_Clear_Panel_02.jpg



600T_Clear_Panel_03.jpg



600T_Clear_Panel_04.jpg
(via Corsair Support Forums)


600T_Clear_Panel_05.jpg


これは個人で制作したものではなく、PC Case Mods StoreというPCパーツの改造品を数多く取り扱うショップで
販売されている模様。価格は129.99ドルと、ケース本体の売値(150~160ドル)から考えれば安くありませんが
通常のアクリル窓が中途半端に思えるくらいの豪快な見えっぷり。あと、600Tシリーズのデザインだからこそ
丸見えでも違和感がない印象。ケースをデスク上に置きたくなりますし、内部も色々いじりたくなりますね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -