ロジクール 『Speaker System Z553』 レビュー ~使用感~

Logicool_Z553_39.jpg


2012年10月に発売されたロジクールのスピーカー「Speaker System Z553」。
PCスピーカーでは珍しいと言える、モダンデザインが特徴的な2.1chスピーカーシステム。前回のレビューから
1年近くも間を空けてしまいましたが、今回は同社の人気モデル「Z623」と大まかに比較する形で自分なりの
使用感でも触れてみます。

ロジクール 『Speaker System Z553』 レビュー ~外観~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2704.html





Logicool_Z553_40.jpg



Logicool_Z553_41.jpg



Logicool_Z553_42.jpg


まずはサテライトスピーカーから。「Z553」は出力:10W×2/ドライバユニット:52mm径、「Z623」は出力:35W×2
ドライバユニット:63.5mm径、という仕様。デザインの違いはご覧のとおりで、「Z553」はスリムに見えるけれども
奥行きは結構ある、カラーリングは真っ黒なブラック。「Z623」はいかにもスピーカーという外観で、カラーリングは
少しグレーが混じっているようなブラック。

音質に関しては、見た目と同様に特徴が結構違っている印象。BASSレベルを0にして聴き比べると「Z553」は
それぞれの音にメリハリがあって特に高音は強調されて聴こえる、曲によっては頭にキンキン響く。「Z623」は
フラットな感じで音に柔らかさを感じる。イヤホンで特徴を例えるなら「Z553」はバランスド・アーマチュア型で
「Z623」はダイナミック型、それくらい違って聴こえます。個人的には「Z553」の方が好み。






Logicool_Z553_43.jpg



Logicool_Z553_44.jpg



Logicool_Z553_45.jpg


お次にサブウーファー。「Z553」は出力:20W/ドライバ:102mm径、「Z623」は出力:130W/ドライバ:177.8mm
という仕様。先に結論を言うと、スペックの差がもろに出ている感じで勝負にならない・・・・。「Z623」は本当に
とんでもない低音が鳴る。音量・BASSレベルが控えめでも奥深くから鳴り響くような図太い、重厚なサウンド。
「Z553」も必要十分と思える低音なのですが、この2機で比較となると良く言えばタイト、悪く言えば薄っぺらく
中身がスカスカなのではないかと感じてしまう。同列で考える事が間違っていると思うくらい差は歴然です。






Logicool_Z553_46.jpg



Logicool_Z553_47.jpg



Logicool_Z553_48.jpg


操作系統。「Z553」は外付けのコントロールポッド、「Z623」は右スピーカーに搭載されているので比較する
部分でもないのですが、使い勝手の良さは言うまでもなく前者。PCスピーカーとして使う場合は手がすぐに
届く位置にコントロールポッドがあると本当に快適。何もかもが良いわけではなく、音量・BASSレベルは耳で
判断しないといけない。でもそこは慣れでどうとでもなります。






Logicool_Z553_49.jpg



Logicool_Z553_50.jpg



Logicool_Z553_51.jpg



Logicool_Z553_52.jpg


簡潔な内容になりましたが、最後にまとめる形で感想を。一言で言うなら”不運”なスピーカーだなぁと・・・・。
性能は決して悪くない、むしろ才色兼備と思えるモデル。しかし「Z623」の存在が大きすぎるせいで巷では
イロモノ扱いされている。それと型番的には下位の位置付けなのに、一時は7,000円台まで値下がっていた
「Z623」よりも大幅に高く売り出される形になり、発売のタイミングも悪かった。あげくには旧モデル(Z523)が
ラインナップ一覧で残っているにも関わらず、「Z553」は既に外されているという仕打ち。どうしてこうなった。

でも「Z553」と「Z623」の両機を持っていると、今の状況は正直わからないわけでもない。スピーカーの購入を
検討している人にどちらを勧めるかとなれば、「Z623」の方を勧める。何故かと言えば用途・ジャンルを幅広く
こなせる万能なスピーカーになっていますし、10,000円以内の2.1chスピーカーシステムの中では他と大きな
差がある。「Z553」は客観的に見ればデザイン重視と思われても仕方ない一品。仮に同じ価格帯だとしても
コストパフォーマンスの高さは圧倒的に「Z623」が上。こんな化け物級がいたら売れるわけないよなぁ・・・・。

人には「Z623」を勧めますが、自分は「Z553」を現在進行形で使っています。デザイン・サウンド・使い勝手は
こちらの方が好みですし、比較さえしなければサブウーファーだって別に悪くはない。「Z623」とは大きく差が
開いているけれども、10,000円以内のクラスではそれに次ぐ存在だと評したい。ラインナップ外=廃盤でも
まだ取り扱っているところは複数あり、廃盤になった影響で何気に安く販売していたりもするので、ある意味
買い時は今かもしれませんね。




LOGICOOLスピーカーシステム Z553
ロジクール(2012-10-26)
売り上げランキング: 9688