Ozoneのゲーミングマウス『Ozone Xenon』が2,000円を切る

Ozone_Xenon_01.jpg


2012年10月に発売されたOzoneのマウス「Ozone Xenon」。
光学式センサー・解像度:最大3500dpiとなっている、3ボタン+dpi切替スイッチのシンプルなゲーミングマウス。
発売当時の価格は3,780円前後でしたが、ブラックのモデルが現在2,000円を切って販売されていました。

Xenon - Mice - Ozone Gaming
http://ozonegaming.com/product/xenon/





Ozone_Xenon_02.jpg
(via techPowerUp)


Ozone_Xenon_03.jpg



Ozone_Xenon_04.jpg



Ozone_Xenon_05.jpg



Ozone_Xenon_06.jpg
(via coolenjoy.net)


Ozone_Xenon_07.jpg


センサー:光学式、解像度:1000/2000/3000/3500dpi、最大加速度:20G、サイズ:幅68x奥行き115x高さ42mm
重量:135±5g(ケーブル込)、という仕様。カラーラインナップはブラック・ホワイト・レッドの3色。マウスソールには
大型のテフロン素材を、両サイドにはラバーグリップを採用。ケーブルはメッシュ仕上げで長さは1.8m。ホイールと
dpi切替スイッチのLEDは、解像度と連動して4色に光る仕組み。

分解画像を見るに、センサーはAvago ADNS-3050、マイクロスイッチはHIMAKE製、約23gの錘が搭載されており
それを取り外す事で軽量化は可能なモデル。内部のパーツもこだわる人には、あまり魅力的ではない内容ですが
全うなゲーミングデバイスメーカー製のマウスで2,000円を切るものはあまり見かけませんし、エントリー向けとして
考えれば悪くはなさそうな一品でしょうか。