密かにリニューアルされていたRazerのスピーカー『Razer Ferox 2013』

Razer_Ferox_2013_01.jpg
(via danawa)

2011年に発売されたRazerのスピーカー「Razer Ferox」。
デジタルアンプ&バッテリー内蔵、 360度全指向性サウンドを特徴としているモバイルゲーミングスピーカー。
Razerは型番に西暦を加えたリニューアル版を色々出していますが、これも密かに”2013 Edition”のモデルが
海外で発売されているようです。

Razer Ferox
http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-audio/razer-ferox/





Razer_Ferox_2013_02.jpg
(via vozForums)


Razer_Ferox_2013_03.jpg



Razer_Ferox_2013_04.jpg



Razer_Ferox_2013_05.jpg



Razer_Ferox_2013_06.jpg



Razer_Ferox_2013_07.jpg



Razer_Ferox_2013_08.jpg


ドライバーユニット:30mm径ネオジウム、出力:3W×2、周波数特性:150Hz - 20KHz、バッテリー:470mAh
電池寿命:約8時間、入力端子:3.5mmステレオミニ、サイズ:幅70x奥行き70x高さ53~64mm、という仕様。
上部を押すとスピーカー部が飛び出し、連動して底面のLEDが光る仕組み。LEDは現行カラーのグリーン。

新旧の違いはLEDのカラーだけかと思いきや、ドライバーユニット(40mm→30mm)や容量・電池寿命などは
数字だけで見ると、むしろグレートダウンしている・・・・?そのあたりは実機で比較しないとわかりませんが
今のところ日本で発売する予定はなさそうな様子。「Razer Orochi 2013」も含めてRazerのリニューアル版は
必ずしも国内で出るわけではないようで。