フルカラーLED搭載のメカニカルキーボード『Scorpius M10TFL』

Scorpius_M10TFL_01.jpg
(via danawa)

海外で見かけたiOneのキーボード「Scorpius M10TFL」。
キーバックライトを搭載したテンキーレスのメカニカルキーボード。外観はスタンダードに見えるタイプですが
LEDがフルカラー仕様で、バックライトを好きな色にカスタマイズできるようになっています。

10 keyless Gaming Grade Mechanical Keyboard >Scorpius-M10TFL
http://www.ione.com.tw/2011/products/3_gaming/Gam_sc_M10TFL.html





Scorpius_M10TFL_02.jpg



Scorpius_M10TFL_03.jpg



Scorpius_M10TFL_04.jpg



Scorpius_M10TFL_05.jpg


公開情報を見るに、Cherry MXのキースイッチを採用、Nキーロールオーバー対応、アンチゴースト機能搭載
512KBオンボードメモリ内蔵、50マクロ/5プロファイル登録可、メディアキー&Windowsキー無効機能を装備
バックライトのカスタマイズ&イルミネーションモードあり?、などが特徴となっているゲーマー向けのモデル。
サイズは幅372x奥行き139x高さ38mm。

製品化されているキーバックライト搭載のメカニカルキーボードは、知る限りだとLEDは全て単色。参考出展で
見かけたRosewillの「Helios RK-9200」が2色でしたので、フルカラー仕様のモデルはおそらく世界初でしょうか。
展示があった韓国では発売が決まっているとのこと。

その他の国でどうなるかは不明ですが、「OWL-KB109LBMN」(AA)などオウルテック社のキーボードはiOneを
OEM元にしているっぽいので、その経路で出してくる可能性は少なからずあるかも。とりあえず2014年以降は
フルカラー仕様のモデルが、これを皮切りに各社から登場するかもれませんね。